DUREDAY(R) EXTRA SUPER R03P

R03P_1以前、本ブログではナショナル(パナソニック)の電池に似ているマンガン電池を紹介したことがありました。今回はそれの何枚も上手を行く電池を発見したので紹介します。
モノは本ブログで何度となく紹介したことのある“DUREDAY”ブランドのマンガン電池で、こちらは模倣どころかソニーのマンガン電池のデザインを丸パクリしてしまったという凄い電池です。橙(オレンジ)のツートンデザインはまんまソニーと言った感じです。

R03P_2では、本家と比較してみましょう。失笑してしまうほど同じデザインで“NEW SUPER”に対し“EXTRA SUPER”でフォントも近く、“DUREDAY”のフォントもわざわざソニーに近づけてあり、究極のパチモノと言えるでしょう。なお、今回紹介する“EXTRA SUPER”は単4のマンガン電池となりますが、本家・ソニーの“NEW SUPER”は赤マンガン相当の電池のため、ラインナップに単4自体がありません。

R03P_3注意書き部分。社名表記は“HUARONG ENERGYTEC INC.”。本来、“DUREDAY”ブランドの電池を発売するメーカーは“Jiaxing Huarong Battery Co., Ltd.”という社名ですが、ソニーを意識するあまり、ソニー・エナジー・テックに似た社名まで作ってでっち上げています。
もちろん、“MADE IN CHINA”で中国製。“0%MERCURY & CADMIUM & PLUMBUM”という表記があります。

ちなみにPLUMBUMとは“”のことです。なお、電池の[+]表示から[-]表示の間に矢印が入っており、まるで昔の電池のようです。これのみがこの電池唯一のオリジナル部分でソニーの電池には無い要素です。しかし、これだけのデザインなのにオリジナルがこれだけってのは凄いなぁ…。

R03P_4プラス・マイナス側。2本入手しましたが、どちらともプラス極側から酷い液漏れを起こしています。1本に関しては液が外装の真中あたりまで侵食しています。もはや、パチモノ電池の品質が悪いことは定説化していますね。
なお、マイナス極・底板の刻印は「12-2009」と記載。当然の如く、本体に表記が無いので何を表しているのかは不明。

 

★関連記事
SONY NEW SUPER SUM-3(NS) [橙バージョン]
→本記事で紹介した電池のネタ元。

GREATCELL(R) e.power EXTRA HEAVY DUTY UM4.NE
→本記事で紹介した電池と同じく、ナショナル(パナソニック)のマンガン電池のデザインを模倣した電池。単4のマンガン電池という点が本記事の電池と奇しくも一致している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。