ASKUL アルカリ乾電池 ALKALINE BATTERY 単3形

askul_1かつて発売されていた、法人向けオフィス通販“アスクル(ASKUL)”のアルカリ電池です。この電池はアスクルのアルカリ電池でも初期バージョンのもので、現在使用されている自称・北欧デザインの物に比べると、いかにもプライベートブランド品なデザインで個性が無いデザインと言えそうです。青い外観は自分好みなのではあるのですけどね。

 

askul_2注意書き部分。販売元は“アスクル株式会社”となっており、生産国は“MADE IN INDONESIA”でインドネシア製です。最近までアスクルで出回っていたオレンジ色のアルカリ電池ではインドネシア製のものと日本製のものが混在していたようですが、この頃でもそうだったのかどうかは不明です。

 

askul_3プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは「」。この特徴を持つインドネシア製とのことですから、FDKのインドネシア現地法人“PT FDK INDONESIA”製であると思われます。
使用推奨期限は「06-2007」。恐らくは2年期限の2005年6月製造の電池だろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。