LAWSON アルカリ1

lawson1コンビニエンスストア“ローソン”が当時の東芝電池とコラボして作ったPB電池。TOSHIBAならぬ、LAWSONのアルカリ1である。見た目のインパクトはNo.1だが、本家の東芝のものと混ざったらわからなそうですね。

ちなみにPB電池では無いものの、現在でもローソンで売っているアルカリ電池は東芝の「IMPULSE」である。

 

lawson2東芝のロゴマークも「アルカリ1」表記の下にしっかりと存在。発売元も東芝電池である。推奨期限は「07-2006」、おそらく2004年7月製造か。JISマークなし。既にFDK製に切り替わったっぽい??

 

 

lawson3本家との比較。上はローソンアルカリ1。中は同時期に発売されていた東芝アルカリ1(液漏れで外観がおかしいのはカンベン)。下は後期版の東芝アルカリ1(推奨期限:02-2014)。


LAWSON アルカリ1」への3件のフィードバック

  1. 無名

    デオデオ(現 エディオン)のPBブランドのMY&OURのアルカリ1もこんな感じなのです
    ローソンの方がインパクト大きいですが

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      デオデオはなぜ、あんな多社でPB品を発売していたんでしょうね?
      ローソンもそうですが、「TOSHIBA」ロゴもありますし、無名様のパナソニックもOEMというよりはコラボとかダブルネームという部類の電池だと思いますよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。