【ロングライフ】YAMADA 単3形/単4形 アルカリ乾電池 YS-LR6G1/5B / YS-LR03G1/5B

今回は新しくなった“ヤマダ電機”のアルカリ電池を紹介します。こちらはスタンダードアルカリ電池として位置付けられる「金色」のカラーリングの電池となっています。
前モデルでは“Ys YAMADA SELECT”というヤマダ電機のプライベートブランドを称していましたが、今モデルからはヤマダ電機のロゴをそのまま用いたものとなっており、どこのアルカリ電池であるかがひと目で分かるようになっているのがポイントです。


パッケージ。前モデルまでの4本パックは1本追加された5本パックへと進化しており、ブリスターパック自体もダイソーのアルカリ電池でよく見られるスリムタイプ?のものになっています。前モデルでは“スタンダードアルカリ”とあったキャッチコピーが“ロングライフ”となっています。
パッケージ裏のキャッチコピーは『ヤマダセレクトアルカリ乾電池は充実性能!』から始まり、「パワフルに使える!」「長く使える!」「10年保存可能!」で『様々な機器で優れた性能を発揮!』となっています。このコピーは前モデルはもちろんなのですが、実はハーブリラックスアルカリ乾電池の頃から変わっていません。キャッチコピーに“ヤマダセレクトアルカリ乾電池は…”とあるように、一応ヤマダセレクトの電池であるらしく、電池からはロゴは消え去っているものの、パッケージ上では右上に小さく“Ys YAMADA SELECT”のロゴが見られます。
社名表記は“株式会社 ヤマダ電機”。バーコードの事業者名はヤマダ電機のアルカリ電池でお馴染みとなった“(株)OPTILED LIGHTING(456237144)”となっています。

型番はパッケージの表と裏に記載されているのですが、底面にも大きく記載があるのが印象的でした。スペースが余ったから取り敢えず記載したと言うような感じでしょうか…。
なお、型番は単3の5本パックが“YS-LR6G1/5B”、単4の5本パックが“YS-LR03G1/5B”となっています。

 

パッケージをバラしてみたところです。2重シュリンクとなっていて、包装を開けても更にシュリンクされている電池が入っています。シュリンクはパッケージに糊付けされており、パッケージが似ているダイソーのアルカリ電池と比較してみると、“ALKALINE new”のパッケージと酷似しています。

 


電池の外観です。全ての面で金ピカな金色が特徴のデザイン。前モデルではシルバーがスタンダードアルカリで、ゴールドがハイグレードアルカリという色分けとなっていたのですが、今モデルからは色が逆転してスタンダードアルカリが金色に割り当てられています。この変更は地味に紛らわしいです…。
社名表記はパッケージと同じの“株式会社 ヤマダ電機”。生産国は“Made in China”で中国製となっています。
前回の当ブログで紹介した、エントリーモデルと思われるヤマダ電機の白アルカリ電池と比較してみました。
両者ともヤマダ電機のロゴを使っている点は同じですが、白い方はヤマダ電機ロゴの右に形名表示を表す数字(4)が配置されてサイズが明確にわかるようになっています。しかし、エントリーの方がわかりやすいとはこれ如何にw。社名表記や注意書きは両者変わっていませんでした。

プラス・マイナス側です。マイナス極絶縁リングの色は「」。今までヤマダ電機で発売してきたアルカリ電池と同様に使用推奨期限の表示は印字ではなく、注意書きなどとともに印刷されているタイプです。
使用推奨期限は単3と単4共に「11-2029」。パッケージには“10年保存可能”の記載がありますから、それぞれ2019年11月製造の電池であると思われます。

外装ラベルを剥がしてみました。単3には「EFNU 08 100656-R」の、単4には「HFNU06 132351-R」のレーザー刻印らしきロット番号が見られました。

 

 


最後に絶縁リングとマイナス極の拡大です。絶縁リングの色は薄緑色です。今回の刻印パターンは単3と単4共に同じタイプで、切り欠きを下に置いた状態で単3には“S 5-23 L”の刻印が、単4には“S 21 L”の刻印が見られました。いずれも「SL」の刻印が見られることから、PAIRDEER(Zhongyin (Ningbo) Battery Co., Ltd.)製だと思われます。
なお、マイナス極のガス抜き穴は一般的な2つ穴タイプとなっていました。

★関連記事
Ys YAMADA SELECT アルカリ乾電池 単3形/単4形 YS-LR6G/4B / YS-LR03G/4B (スタンダードアルカリ)
→当電池の前モデルと思われる、ヤマダ電機のプライベートブランド“Ys YAMADA SELECT(ヤマダセレクト)”のスタンダードアルカリ電池を紹介した記事。当記事でも紹介した通り、シルバーのカラーリングで当電池とは間逆なカラーとなっている。

HERB Relax アルカリ乾電池 単3形/単4形 YMD-LR6/4B / YMD-LR03/4B
→さらなる前モデルの“HERB Relax(ハーブリラックス)”アルカリ電池を紹介した記事。こちらは白いボディが印象的なアルカリ電池だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。