Bexel Super Alkaline LR6

bexelalkaline_1韓国の電池メーカー“Bexel(ベクセル)”のアルカリ電池。ディスカウントストア“ドン・キホーテ”にて使用推奨期限間近という理由で2本・税抜き20円で売られていたものです。
これは本ブログで以前紹介した「hy SUPER ALKALINE RSEB」と記載された単4・4本入りのものと同時購入したもので、同電池は未開封状態で液漏れしている個体が多数ありましたが、このベクセル製は液漏れしているものはありませんでした。さすが有名ブランドを名乗っているだけはありますね。

bexelalkaline_2パッケージ裏にはバーコードが記載されたラベルが貼り付けられていました。商品名は『BEXEL アルカリ乾電池 単3形 2P』と書いてあります。
バーコードのベンダーは化粧品や石鹸などを発売している大阪の企業、ピエラス(4966680)のものでした。

 

bexelalkaline_3電池の外観。デザインは橙(オレンジ)のシンプルデザイン。以前本ブログで紹介したことのある、同じくベクセルブランドのマンガン電池ではハングル語のみの注意書きでしたが、こちらはハングル語の注意書きは無く、英文表記のみの注意書きになっています。WEEEマークや台湾で発売される電池に付与される四つ矢マークもありますから、元々海外輸出向けの電池なのかもしれません。
社名表記は“Bexel CORPORATION”で、韓国製です。

bexelalkaline_4プラス・マイナス側。マイナス極の絶縁リングは「」で、現在他社が「」や「」などに移行していく中、「」の絶縁リングを採用しているのは珍しいと思います。
使用推奨期限は「03.2016U」で5年期限と推測すると、2011年3月製造の電池か。

 

bexelalkaline_5外装ラベルを剥がしたところです。マイナス極のガス抜き穴は2つ穴タイプですが、マイナス極の突起の部分に穴が空いているタイプでした。絶縁リングも縁に穴が空いている他には見られない特徴です。
電池本体にはロット番号と思われる「110311A」という印字がありました。使用推奨期限との関係性を見ると、単純に2011年3月製造を表すロット記号であると考えられそうですが…。


Bexel Super Alkaline LR6」への1件のフィードバック

  1. kazurou

    べクセルは日本向けもWEEEマーク入っていますから、多分台湾などに向けていたのかもしれません。
    何らかの理由でドンキが中国から仕入れる際に台湾向けのベクセルアルカリがありそれを卸したのだと思いますね。
    中国は台湾国内向けの物も普通にあるからね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。