HW Hi-Watt R03 UM4 AAA SIZE 1.5V BATTERY

hi-watt_1香港の電池メーカー“Hi-watt Battery Industry Co.,Ltd.”のマンガン電池の単4。自分が幼い頃はおもちゃの付属電池にこのデザインの電池が付いていて、現在はこのデザインとは違うデザインの電池も登場していますが、やはりハイワットと言えばこのデザインが自分の中で非常に馴染み深いです。
このデザインの電池はハイワットのホームページで現在でも見られるもので、ランク表示はないものの、青マンガンや緑マンガンに相当する下位クラスのマンガン電池と推測されます。

hi-watt_2電池の裏面。注意書きなどは全く無い。一応、WEEEマークのようなものが見え、“Cd”という表示が見えるので、カドミウムが含有されていると思われます。水銀含有の表示が見えませんが、カドミウムが含有されているので、きっと水銀や鉛も…。
本体は「1101」という表示があり、意味不明ですが、製造日とも解釈出来るような感じもします(2011年1月?)。

 

hi-watt_3プラス・マイナス側。プラス極は意外にちゃんとしている構造。以前のものは樹脂封止でもっとショボかったような気がする…。マイナス極は底板は付いていないタイプで、亜鉛缶がそのまま剥き出しになっている昔ながらのアジア諸国製電池と言った感じのものです。
外装は紙巻きの上からビニールの収縮チューブで覆われているような構造で、これも昔ながらの電池と言った感じですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。