エナジャイザーアルカリ乾電池 単2形 その2

enegizere93_1現在、イトーヨーカドーで行われている『理由(わけ)あり商品大放出』で売られていた“Energizer”のアルカリ電池の単2。価格は2本で税込100円。以前購入したディスカウントストアでの2本30円には敵いませんが、箱入りがあったので箱買いで購入してきました(2本パック入りが6個で600円)。
自分が行ったイトーヨーカドーではかなりの量が残っており、いかにも在庫処分と言った感じです。

前のディスカウントストアで30円で売られていた時もそうですが、単2の乾電池はあまり需要がなく売れ残ってしまう傾向が強いようです。言われてみると、確かに単2を使った機器というのは自分の家の身の回りでも少ないような気がします。以前使っていた防水CDプレイヤーは単2が6本でしたが、壊れて買い替えたものは単3・4本になりましたし、自転車のライトが単2が3本、懐中電灯が単2が2本くらいしかありませんでした。ってことは、目の前の箱入りの単2の行き場が無くなってしま…?

enegizere93_2箱はカラーではなく、モノクロのものでなんとも素っ気ない印象を受けます。箱の表記は英語となっていますが、上部に『Energizer(R) エナジャイザー アルカリ乾電池単2形 6個入』と日本語で書かれたシールが貼られています。ちなみにここに記載されているバーコードは6個組のコードではなく、1個組(2本)のコードと同じものなので箱で購入を考えている方は注意して購入したほうが良いでしょう。

 
そのラベル上に記載されているバーコードのベンダーはシック・ジャパン(4903601)。その他に箱にEANコードが前後左右上それぞれに記載されており、そちらのベンダーはEnergizer Australia Pty Ltdというエナジャイザーのオーストラリア現地法人の社名でした。

enegizere93_3箱の裏面。箱には『MADE IN USA FOR ENERGIZER HOLDINGS, INC., ST LOUIS, MO 63141』と、原産国名とエナジャイザー社の住所らしきものが記載されています。また、『EXPORTER:ENERGIZER [S] PTE LTD』とも記載されてもあり、この電池はシンガポールへも輸出されている?
それとは別に、オーストラリア現地法人の社名と住所も記載されていたりと、結果、どこが発売元だかがわかりませんね。

enegizere93_4箱を開けて電池を取り出したところ。ご覧のように、おなじみの電池が単2・2本パックが6個入っており、全部で12本入っています。使用推奨期限は前回紹介したものと同じ「03-2017」。
ちなみに、電池本体の紹介は前回の記事にて記載してありますので、詳細はそちらを参照下さい。

 

★関連記事
エナジャイザーアルカリ乾電池 単2形
→本記事で取り上げた電池の箱の中身を紹介した記事。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。