D-PRICE Alkaline アルカリ乾電池 単1形/単2形

d-pricealkaline1岡山を中心に西日本で“ラ・ムー”や“ディオ”と言ったディスカウントストアを展開する“大黒天物産”のプライベートブランド品「ディープライス」のアルカリ電池。
ディープライスのロゴは“D-PRICE”下に『価格に挑戦!! ディープライス』とキャッチコピーが併記されているものになっています。
パッケージ上のバーコードのベンダーは珍しく、該当なしでした。そう考えると、現在発売されているディープライスの他製品のバーコードが気になるところです。

d-pricealkaline2電池の外観。デザインはアルカリ電池としてはベースにのオーソドックスなデザインで、遠目から見ても一目でアルカリ電池だとわかるデザインです。
注意書きも誤字は無く、普通な注意書きです。販売元は“(有)ディープライス”。この企業は大黒天物産の子会社でPB商品の企画開発を行う部門のようです。

 

d-pricealkaline3プラス・マイナス側。使用推奨期限は単1・単2共に「12-2013」で期限はとっくに切れています。それでも、液漏れは発生していませんので、そこそこ優秀な電池なのではないでしょうか。ちなみにパッケージには“使用推奨期限3”と書かれていますから、2010年12月製造の電池であることが推測されます。
電池には“MADE IN CHINA”の記載があり、中国製です。

 

d-pricealkaline4実はこの電池、ハードオフで入手したもので、既に使用推奨期限が切れていた為か、単1・単2の2本入りが税込108円で売られていました。何故西日本のディスカウントストアで売られていたアルカリ電池が関東地方のハードオフで売られていたのかは不明です。


D-PRICE Alkaline アルカリ乾電池 単1形/単2形」への7件のフィードバック

  1. 某茶葉生産地市民

    期限から察すると、引っ越してきた人か、旅行の時に買ったまたは売った可能性も否定できませんね。
    ハードオフやオフハウスに電池を売る人はいるみたいですし・・・

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      やはり、この電池が流れてきた経緯を考えるとその可能性が一番高そうですね。
      しかし、ハードオフって期限切れの乾電池も買い取ってくれるんですね。
      まぁ、買取と言ってもほぼタダ同然のものなんでしょうけど…。

      返信
  2. こうちゃん

    こんばんは!
    久しぶりの投稿になりますね…(^_^;)

    僕が以前、中国地方に住んでいた時、ラ・ムーでその電池をよく買ってました(笑)
    単1単2が2本で148円、単3単4が8本で155円だったような気がします…(消費税の関係でどうなってるかわかりませんが)

    単3は電子辞書に使う関係でよく買っていたのですが、安い分なのか、とても容量が少なくすぐに切れていました。でも液漏れだけはしない電池だったのですごく重宝してました(笑)

    関東までそれが行ってるとは…ビックリです(゜゜;

    返信
    1. みはりん 投稿作成者

      情報ありがとうございます。
      自分も見たことがないブランドの電池で、地域的にも行けない場所にあるお店なのでこういう情報は有難いです。

      返信
  3. 匿名

    髭剃りに使用中、液漏れ!
    正月早々ついてない。。。
    やっぱ国内産にしよう。

    返信

みはりん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。