🗐 みはのにっき

みは のひとりごとにっきです。Xは腐り切っているのでこちらに戯言を移転しました。私の趣味全開でお届けします!!

or 管理画面へ

カテゴリ「メモ」に属する投稿4件]

Icon of miharin
ヤフオク見てた時に発見したシャープのリチウムイオンバッテリーパック。掃除機の奴みたいですね。
20240602115530-miharin.png
リサイクルマーク(スリーアローマーク)下の表示が“Li-ion22”と記載されている。リチウムイオン電池のみに見られるLi-ion後の数字は正極材の最大含有金属主金属のリサイクルを阻害する金属の記載となっています。「22」という数字の記載が珍しいので調べてみました。メモ書きとして残しておく。
最初の番号:正極活物質中の最大含有金属
  • 0:コバルト
  • 1:マンガン
  • 2:ニッケル
  • 3:鉄

2番目の番号:主金属のリサイクルを阻害する金属
  • 0:無し
  • 1:スズ含有
  • 2:リン含有

参考:電池工業会ホームページ「日本市場におけるリチウムイオン電池のリサイクルマーク表示について」
https://www.baj.or.jp/battery/recycle/re...

上記、シャープのリチウムイオンバッテリーパックの例だと22だから、ニッケル系リチウムイオン電池リンを含有していることを表しているのですね。リン酸鉄リチウムイオン電池(LiFePO4)の場合は32となるのですかね?
202406021155301-miharin.png
ちなみにタミヤのリン酸鉄リチウムイオン電池(LF2200 )は「30」となっていました。リン無含有なの?
Icon of miharin
以前もこのにっきで書いたとは思うのだが、昨日でLYPプレミアムの無料期間が終了するので、解約を行ったのだけど、入札があったヤフオクの出品物が自動キャンセルされてしまいました。これはLYPプレミアム加入と未加入とでは落札システム利用料の利率が異なるため勝手にYahoo!側のシステムによりキャンセルされてしまう、というものです。
しかし、入札のあったオークションの場合、出品者都合でキャンセルを行うと『出品取消システム利用料』というものが掛かり550円(税込)が取られてしまいます。しかし、LYPプレミアムを解約して運営が勝手キャンセルしてしまった場合はどうなるのでしょうか?これをYahoo!へ問い合わせてみました。メールでの返答は以下の通り。

20240601114906-miharin.png

ということで、この場合で自動キャンセルされてしまっても「出品取消システム利用料」は掛からないという回答でした。向こう都合の取り消しなのでこれは当たり前と言えるかもですね。Yahoo!にも情けはあったという事か。
ちなみにこれ、LYPプレミアム解約時の事項としてかなり重要だと思うのですが、ヘルプページのどこにも記載されていないし、AIチャットボットで問い合わせてもヘンテコリンな回答ばっかりが返ってくるw。もうちょっと大きく書いておけばいいのになぁ、と思った出来事でした。
Icon of miharin
EAN(JAN)コードの事業者名を調べるのに今まで「GEPIR Japan」というサイトを使用していたが、2024年10月1日にここでの検索サービスが終了し「Verified by GS1 」というサイトに移行するようです。これは全世界のEANコードを管理するGS1という組織の見直しによるものらしい。既にサービスは開始しており、以前は英語のみだったのが11月から日本語にも対応、実際に使ってみるとこんな感じです。
20231105152207-miharin.png
ほぼ、GEPIRの検索結果と同じような感じですね。しかし、凄いのがGEPIRでは検索できなかったような廃止企業のバーコードも検索ができるようになったことです。
20231105152518-miharin.png
これが廃止企業を検索してみた結果。検索結果の上部を見てみると“赤帯”になっているのがわかると思います。これが現在無効状態となっている廃止企業のコードのようです。
GEPIRでは検索するのにCAPTCHAの認証があり面倒でしたが、Verified by GS1ではそれらの認証は無くすぐに検索することが出来て気持ちいいです。検索制限として1日30回までの検索しか出来ないので注意しましょう。まぁ、個人で検索する分には問題ないですよね。
Icon of miharin
『電池コレクションブログ』の方で薦田紙工業が再発した「Premium cell」を取り上げたのですが、この記事を書くに当たり薦田紙工業のホームページを見てみると「薦田紙工業株式会社(法人番号: 7500001014628)より日用品販売事業に関する権利義務を承継し、新設分割により設立」という記載に疑問を感じたので次回忘れないよう、個人的にメモ書きしておく。

薦田紙工業株式会社(昭和39年5月7日設立、法人番号:7500001014628)
本社:愛媛県四国中央市寒川町4789番
会社分割
┣→薦田製造株式会社(令和4年7月1日分割、法人番号:9500001024212)
┃ 現社名:株式会社ISM(アイエスエム) https://ism-mfg.com/
┃ 本社:愛媛県四国中央市土居町北野甲2番地1

┗→薦田紙工業株式会社(令和5年2月28日分割、法人番号:5500001024777)
  現社名:Komoda株式会社  http://komoda.in/
  本社:愛媛県四国中央市妻鳥町花田471-1
※:記載の分割日や本社所在地は法人登記簿の記載に基づいています。

ということのようです。製造部門を薦田製造(現・ISM)に分割し、日用品販売部門を新設の薦田紙工業(現・Komoda)に分割したみたいです。ホームページでは現在の薦田紙工業は製品を製造していないファブレス企業であるとの記載があったのですが、これで納得しました。

■お知らせ:

みはのにっきへようこそ!特定の記事を見たい時は↓のカテゴリ一覧からどうぞ。全文検索もご活用下さい。

編集

■アクセスカウンタ:

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全656個 (総容量 631.06MB)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年6月20日(木) 19時41分38秒〔21時間前〕