🗐 みはのにっき

みは のひとりごとにっきです。Xは腐り切っているのでこちらに戯言を移転しました。私の趣味全開でお届けします!!

or 管理画面へ

2024年2月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
しかし、ピックアップのグリスアップをしても治りませんでした。世の中そんなに甘くない!!
というわけで、しばらく動作を確認してみるとやっぱり、どこかで引っかかっているのかピックアップレンズがホームポジションに戻りません。でも、気が付いたのです。裏蓋を取り去った状態では正常に動くのに対し、裏蓋を付けた途端動かなくなる現象に…。
20240217235730-miharin.jpg 202402172357301-miharin.jpg
結論としてピックアップレンズ下にあるフラットケーブルが引っかかり、動かなくなっていたようです。対策としてフラットケーブルの配線をピックアップレンズと反対方向に折り曲げるようにしました。もし、マネをする時は折り曲げる時、あまり直角に折り曲げないようにしましょう。断線や切れの原因に繋がります。
20240218001013-miharin.jpg
元通り組み上げて、しばらく動作確認してみましたが正常に動いているようです。かつてはCDの1トラックから最終トラックに移行して、また1トラックに移行するとピックアップレンズが引っかかってガリガリ音がなる現象がありましたが、見事に解消されています。ここまでの道程は長かった💦
Icon of miharin
さて、少々脱線しましたが元に戻りましょう。これが取り外したピックアップユニットです。このユニット自体はここでこの間紹介したMONODEALのCW605も全く同じ物が使われています。最悪、ピックアップが物理的に壊れててもCW605から部品取りしようと考えていました。
20240217232153-miharin.jpg
ピックアップレンズを取り外してみました。昔はダイキャストボディで高級感がありましたが、現在のものはオールプラスチックで如何にも安そうに作られています。レンズ周りはカバーも無く、スキマがめっちゃ大きいですがこんなのでよろしいのでしょうか?不安です。
注意としてピックアップユニットを扱う時は、ピックアップレンズ部分の端子に触れないように注意しましょう。ピックアップレンズに装着されている半導体レーザーは静電気にとても弱く、手の静電気で破壊されることがあるためです。もちろん、レンズに指紋を付けてもダメだぞ!
20240217232642-miharin.jpg 202402172326421-miharin.jpg
丁寧にグリスアップしていきます。ちなみに私が使っているグリスはタミヤのセラグリスHG です。本来はラジコン用のグリスですが、プラスチックにも金属にも使える汎用グリスかつ、近所の模型店で入手できるので多用しています。
 202402172339341-miharin.jpg 20240217233934-miharin.jpg
ピックアップレンズ可動部に付いていたオレンジ色のギアが気になって触っていたら、ゴム製のようで伸縮性のあるギアでした。これだったらギア欠けはありませんね。でも、劣化が気になります…。
Icon of miharin
というわけで、中が空きました。
20240217221839-miharin.jpg
内部基板は1枚基板で大分シンプルです。電池は内蔵で、3.7V 800mAhのリチウムイオンポリマー電池が搭載されています。もうちょっと、内部基板の様子を観察してみます。
20240217222412-miharin.jpg 202402172224121-miharin.jpg
まずは基板の表。操作ボタンや液晶が実装されています。このポータブルCDプレイヤーの心臓部はここに搭載されているALiのM5673Dというチップみたいですね。検索してもデータシートの類は出てこない…。まぁ、CDプレイヤー用のワンチップLSIなんでしょうね。
20240217224116-miharin.jpg 202402172241161-miharin.jpg
次に、基板の裏。これが裏蓋を外した時に見える面になります。上に見えるESMTは恐らく振動対策用のメモリに使われるDRAMだと思います。その横はBluetoothの無線モジュールでしょう。この基板に搭載されるチップの殆どは中国とかのチップですが、ただ一つだけ日本メーカーのチップがあります。それが右に見えるBH6575FVです。これはロームのCDプレイヤー用サーボICですね。液晶付近に実装されているHOLTEK HT1621Bはそのまま液晶コントローラのようです。
Icon of miharin
ということで早速中を開けてみましょう。裏をひっくり返して、ゴム足を剥がせばそこにネジが隠されています。下側のゴム足は下側に付くから意味あると思うのですが、上側のゴム足は意味ないですよね💦多分、ネジ隠しのためのゴム足でしょうね。
20240217220902-miharin.jpg 202402172209021-miharin.jpg
注意してほしいのが、これ普通のネジではなくトルクスネジです。T6サイズのトルクスドライバで開けられます。何故このような特殊ネジを使っているのかは不明ですが、恐らく技適マーク付きの製品だからか??
20240217221838-miharin.jpg
一生懸命、上蓋が付いている所の白い四角を取ろうとしてたら底の部分が取れました。そこかよ!
Icon of miharin
いきなり、カテゴリが「ジャンク修理」に変わるのですが、このCDポータブルプレイヤーは文字通り難ありのジャンク品として購入しました。状況としては『(ピックアップ)レンズの不具合かCDの読み込みができない現象が頻繁に起こる』とのことでした。前オーナーが新品で購入したときからこうだったようで、もしかしたら不良品だったのかもしれません。
20240217215637-miharin.jpg 202402172156371-miharin.jpg
しばらく動かしてみたら不具合内容がわかりました。具体的にはピックアップレンズがホームポジションに戻っていません。CDは一番最初に内周にあるTOCが記録されているエリアにアクセスし、CDの総曲目と総収録時間を読み、表示します。しかし、このCDプレイヤーは何かに引っかかっているのか何なのか、ホームポジションに戻ってくれず、途中で止まってしまうのです。手で強引にピックアップを内周まで動かして見るとTOC読みしてCDを再生してくれるのですが、ある位置まで行くとそこで止まってしまい、戻らないと言った現象のようです(行きは読んでくれるのですが、帰りが引っかかっている感じ)。
Icon of miharin
某フリマアプリにてこれをゲットしました!
20240217213534-miharin.jpg 202402172135341-miharin.jpg
これは何かと言うと、ユニバーサルミュージック(現・DRC合同会社)が運営しているTOoKA BASEという通販サイトで発売された大西亜玖璃さんコラボポータブルCDプレイヤーです。
20240217214240-miharin.jpg 20240217214313-miharin.jpg
昨今のコラボと言えばデジタルオーディオプレーヤーを発売するという傾向が強いと思うのですが、ポータブルCDプレイヤーというのは珍しいのでは無いでしょうか。本体デザインも中々に変わっており、2つの四角形が重なったような構造で取れそうな感じですが取れませんw。
Icon of miharin
X(旧・Twitter)のタイムラインで知って購入した、鈴湯さんの誕生日記念グッズが届いた。
20240216213415-miharin.jpg
アクスタと直筆サイン入りチェキです。私は着物フェチなので💦つい、購入してしまいました。衝動買いです!

個人的には鈴湯さんと言えば、ゲーム“Angel Beats! -1st beat-”エンディングの「全ての終わりの始まり」ですね。これは名曲度高いと思います。
Icon of miharin
このCDプレイヤーの良点はMP3CDも再生できる点でしょう。最近はネットラジオが収録されているCDではMP3が入っているCD-ROMを使っているケースが多くなっていますからね。
202402152302011-miharin.jpg 20240215230201-miharin.jpg
この間“美少女ゲーム系ラジオCDくじ”で引き当てた「ほめられてのびるらじおZ」のMP3CDも再生できました。
ちなみに、このCDプレイヤーは現在発売されていないようですが、スピーカー内蔵の後継版 が8000円前後で売られているようで、大体の実売価格はこれくらいだったようです。
Icon of miharin
最近のポータブルCDプレイヤーを購入しました。ハドオフジャンクでしたが『CD再生しました』という動作品のため、1100円のちょっとお高め価格でした。
20240215222203-miharin.jpg 202402152222031-miharin.jpg
四角い木目調のカッコいいデザイン!CD蓋はブラックシースルーになっていて、中身のCDが僅かながら透けて見えます。写真ではスプラトゥーンのサントラ が入っているのですが、うっすら見えてるでしょう。
MONODEAL”というブランドのCDプレイヤーでしょうか?型番は「CW605」です。
20240215224121-miharin.jpg 202402152241211-miharin.jpg
操作盤周り。基本的に欲しい機能は取り揃えてあります。MODEボタン押下でリピート、シャッフル、イントロプレイ切り替え。EQ/Aボタン押下でイコライザ切り替え、長押しでASP(音飛び対策機能)をOFFに出来るよう。しかし、OFFにしてもCD-DAの回転止まってるんだが??謎。一時停止はありますが、何故か停止ボタンがありません停止するには電源切れ!!って言う荒っぽい機械なんですかね💦
右側面にその他の機能が積もってる感じ。以前紹介した遊歩人のポータブルCDのように電源は電源スイッチをON/OFFするタイプ。ただし、このプレイヤーではオートパワーオフ機能を備えてるみたいです。ヘッドホン端子は初代ウォークマンのように2系統用意、microUSB端子を搭載しているのは今風のポータブルCDと言えますね。電池はリチウムイオン電池内蔵。電池を取り外すことが出来ないためか、リセットボタンを備えているのも珍しい点でしょう。
Icon of miharin
いたる先生描き下ろしの「ONE.」バレンタイン絵が来たぁーーっ!!!

澪が可愛すぎですよね…。令和のこの時代にONEの描き下ろし絵が見れるなんてマジ凄いよな。
まぁ、私「ONE.」は七瀬と茜しかクリアしてないので💦もうちょっと進めないと駄目だなと思いました。
Icon of miharin
例のホールズのコマーシャル、なんと原曲が存在していた!
20240212225735-miharin.jpg 202402122257351-miharin.jpg
フライド・フラストレーション』という曲で、ちゃんと“ホールズCMソング”って書いてある。田中律子さん、CD出してたんですね。知らなかったわ…。個人的な田中律子さんのイメージは日曜に放送されている徳さんの「路線バスで寄り道の旅」なので💦

サビの部分は確かにあのメロディ!!
でも『のどにホールズ、のどにホールズ、のどにホールズ、おいしいよ!』とはもちろん歌っていない
Icon of miharin
昔のコマーシャルに感化されて入手してきたぜ!!これが現在のホールズだ。
20240211141628-miharin.jpg 202402111416281-miharin.jpg
今のホールズにはどこにもヴェイパーアクションなんて書いてないですね💦
Icon of miharin
ふと、飴のホールズ を思い出した時に頭の中を駆け巡ったコマーシャル。

1990年って…、そんなに古いCMだったのか。1990年代かと思ってました。田中律子さんが出演していたコマーシャルだったことは完全に失念、歌も歌っていたとは。
ヴェイパーアクション』ってのが懐かしい!この頃は横文字のカタカナがなんとなくカッコいい時代だった。
Icon of miharin
松下電子工業の半導体たち!!
20240210084526-miharin.jpg
やっぱり20240119221225-miharin.gifよりも20240210091059-miharin.gifが最高ですよね!
一つだけ仲間はずれあるけど💦思いっきりPanasonicって書いてあるw。
Icon of miharin
このにっき、松下電子工業の出現率多いな…。

松下電子工業LOVE❤
光とエレクトロニクス!!
Icon of miharin
遊歩人のポータブルCDプレイヤーに入っている“MN66271RAFA”は20240119221225-miharin.gifマークのみだけど、パッケージ違いの“MN66271RA”はTechnicsブランドでMASHロゴも入ってますね!
20240205225719-miharin.png
Icon of miharin
分解してみたよ。
20240205215801-miharin.jpg 202402052158011-miharin.jpg
蓋開閉を検出するリーフスイッチが上側に直付けされているのが印象的。普通のポータブルCDだと、基板に取り付けてあるタイプが多いですよね。そして、基板上部の大きいマイラコンデンサもかなり気になる。
20240205220537-miharin.jpg 202402052205371-miharin.jpg
基板の裏側。明らかに真ん中に鎮座している“MN66271RAFA”が心臓部だろう。これはCDプレイヤー用1チップLSIであり、D/Aコンバーターや光学サーボ、デジタル信号処理(DSP)などが1つになっているようです。このLSIがCDプレイヤー処理の殆どを行ってくれているようで、基板上のチップはかなり少ないです。このチップも含め、松下電子工業製の部品が多い印象。液晶に繋がっているのでマイコンと思われるLSIには“KASUGA”というこのCDプレイヤーのOEM元?らしきロゴが見えますが、チップ自体は松下製だろう。
20240205223409-miharin.jpg
松下製の1ビットDACというとMASH?と思うのだが、MN66271のデータシートを見る限りでは『Built-in D/A converter (1-bit D/A converter)』と書かれているだけでMASHとは書かれていないが、別の資料では『MASH D/A converter』とあるのでMASHなんだろうな。
Icon of miharin
遊歩人のポータブルCDプレイヤーを入手しました!遊歩人と言うとカセット(ヘッドホンステレオ)のイメージが大きいですが、ポータブルCDもあったんですね。ただし、この1機種のみで終わったようですが…。
20240205214425-miharin.jpg202402052144251-miharin.jpg
裏面の『遊・歩・人』という表示は良いですね(懐かしい!)。型番はSK-C9。生産国の記載が無いですが、日本製では無いような気がします。
 202402052146591-miharin.jpg 20240205214659-miharin.jpg
入手した時は電源が入らないということだったのですが、これサイドに電源スイッチを備えているタイプになっています。この電源スイッチをONにしたら普通に動き出しました。多分、オートパワーオフなんて存在しないので使い終わったら電源をOFFにしないと電池が無駄になってしまう予感…!
そんな電池は単3乾電池×4本です。普通のポータブルCDでは音量が右手前に配置されていることが多いのですが、これは右の真中あたりの配置でかなり操作感悪いです、いつも迷ってしまいます。
20240205215442-miharin.jpg
液晶は安物CDプレイヤーにありがちなトラック(曲数)表示のみなタイプ。タイムカウンターがありません。でも、1曲リピートを備えているのでいいのだ。
Icon of miharin
最近、耳に付いて離れないコマーシャルの歌ナンバー1!!

影響されて実際に買ってますからねw。
20240204121959-miharin.jpg
Icon of miharin
某オークションで落札した1983年製「カピーホワイト」の空き缶を筆立てにする計画が成功した!!
20240204110900-miharin.jpg 20240204110933-miharin.jpg
サワーミルクの入ったアルカリ飲料です。スッキリした飲みごごちで身体、リフレッシュ!!
20240204111925-miharin.jpg
カピーホワイトは当時のカルピス食品工業(現在はアサヒ飲料が事業継承)が1982年に発売した乳性飲料。アサヒ飲料のコラム によると、これはカルピスウォーターの前身に当たる商品であり、希釈用カルピスと競合するという目的で敢えて“カピー”ホワイトとして発売され、当時急速に普及が進んでいたスポーツ飲料を意識した商品設計であったという。それが災いし、乳性飲料なのかスポーツ飲料なのか消費者に伝わりにくかったという理由で1987年に終売に追い込まれたらしい。
私は飲んだことがないのだけど、当時飲んでいた方の証言では「薄かった」というものがあり、カルピスの名を冠して売るというのが後ろめたいというメーカーの意志が“カルピスっぽい=カピー”というネーミングに繋がったのかもしれないですね…。

当時のコマーシャルでは明石家さんま氏が起用されていました。当初は「乳性アルカリ飲料」をキャッチコピーとしていましたが、その後「乳性ミネラル」に変更されたようです。
Icon of miharin
久々に駿河屋で買う用事が出来たので、また「PCハード ワープロ・各種PC用 3.5型フロッピーディスク 2DD(720KB) 1枚 (パック解体・販促品/メーカー不問) 」を購入してみました。これは2DDのフロッピーディスクだけどどのメーカーの商品が届くかわからないガチャ的な商品であります。
20240203191404-miharin.jpg 202402031914041-miharin.jpg
今回はなんとサンプル画像通り、ヤマハの2DDフロッピーディスク“YFD2DD”が届きました!ちゃんと画像通りの物が届くことってあるんだな…。たまたま同一商品が入荷したというような感じだろうか。ちなみに前回は「MEDIX」なるブランドの2DDフロッピーディスク でした。
20240203192243-miharin.jpg 202402031922431-miharin.jpg
裏面に貼られている駿河屋の管理シールを剥がしてみました。フロッピーディスクはステンレスでは無くプラスチックのシャッター(フレックスシャッター)でした。もしかしたら、日立マクセル製かもしれません。

2024年1月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
メモリーテックから何やら届いた…。御殿場工場ってCD工場じゃん!なんだろ。
20240127193949-miharin.jpg 202401271939491-miharin.jpg
そうだ、インターネットラジオ局「音泉」の通販サイトで“美少女ゲーム系ラジオCDくじ”という物が売っているのをXのタイムラインで知って衝動買いしたんだった。面白そうだなぁ、と思ったので。
20240127194936-miharin.jpg 202401271949361-miharin.jpg
中身は「ほめられてのびるらじおZ」というラジオ番組のCDでした。しかも“Vol.22”だw。これは2007年から2019年にかけて放送された番組だったそう。で、このCDは2016年9月リリース。結構古いなww。
20240127195433-miharin.jpg 202401271954331-miharin.jpg
CDはもちろんメモリーテックプレス。CD工場から直で届くって中々に凄いよな😲
せっかくなのでこの記事を書きながら聞いています。現在は既に放送終了しているというのは悔しい点ではある…。
Icon of miharin
早速、分解してみました…。
20240127154116-miharin.jpg 202401271541161-miharin.jpg
めちゃシンプルな構造ですね。18650のリチウムイオン電池が制御基板につながっていて、そこからモーターにつながっているって感じでしょうか。モーターはサイズ的にマブチの280モーター相当だと思います。本当におもちゃだなw。
20240127154429-miharin.jpg
バラで動かしてみたところ。一応動作時には緑のLEDが光るようになっているんですね。気が付かなかったよ。
改造となると吸引力を上げるにはモーターの回転数を上げるということだから、電池の電圧を上げるか?モーターを回転数の高いものに変えるか?ということになるでしょう。まず、電池の電圧を上げるのは不可能でしょう。これが乾電池なら良いのですが、これはリチウムイオン電池かつ充電回路が入っているので安易に電池の本数を増やし直列にすることは出来ないだろう。
20240127155609-miharin.png
モーターもラジコンで使うようなモーターだと回転数の高いものも売ってたりするんですが、280モーターとなるとこういった類の物が売ってないんですよね。取り敢えず、アリエクでマブチのRC-280SA-2865を購入してみました。これは回転数高そうです…。
Icon of miharin
千葉県民にとって有名なディスカウントストアである“ジェーソン ”で見つけた一品。面白そうなので買ってきた。
20240127152302-miharin.jpg 202401271523021-miharin.jpg
USB充電式の「吸引&送風ハンディクリーナー」。要はデスク周りとかの軽いゴミを吸い取るための小さい掃除機みたいです。吸い込み側と反対にある面を使えば送風でホコリを吹き飛ばすことも可能みたい。株式会社インターベースというメーカーの製品。
20240127152749-miharin.jpg
ノズルフル装備状態でこんな感じ。ガンタイプなので格好は良いのですが、やっぱり吸引力はあまり良くないですね。キーボードだとか机のゴミを吸い取るぐらいで丁度いい程度。実は、当初から改造目的で購入したのでここまでは想定してました💦
Icon of miharin
トラベルコのコマーシャルみてたら、むしろクラシエカンポウ専科のコマーシャルを思い出すんだがw。

──どちらも元歌は「幸せなら手をたたこう」なんだけどね…。
Icon of miharin
今日、仕事してたらふとこのCMの歌思い出してずっと口ずさんでたw。

きんきんきらきら きらきらポール きらきらポールはステンレス♪
このCMは関西コマーシャルの代名詞的に言われることも多いのですが、80年代後半にかけて関東でも放送されたことがありました。今見ると明確なのですが、物干し竿のコマーシャルだったんですね。
Icon of miharin
沿革図もスカパーJSATになるとシンプルだな。ディレクTV懐かしい、あっという間に無くなった印象あるけど💦日テレ系のプラット・ワンも統合して衛星放送系は殆どスカパーに集結した感じになっていきましたね。
20240121141816-miharin.jpg
スカパーJSATのホームページアドレス凄いな😲
https://www.skyperfectjsat.space/
.space”ですよ!!まさに『宇宙実業社』に相応しいドメイン!
Icon of miharin
駿河屋で「ダイの大冒険」のCDを購入しました。これ、幼い頃にカセットテープ(ミュージックテープ)版を買ってもらったのですが無くしたので改めてCD版を購入した感じです。後で知ったのですが、これは1991年に放送された第一期TVアニメシリーズのパイロット版である映画のサントラだったそうです。
20240120134832-miharin.jpg 202401201348321-miharin.jpg
映画版ダイの大冒険のサントラではあるものの、ほぼドラクエの既存曲で構成されており、純粋にアレンジアルバムとして聴くことができますが、私が聴きたかったのはすぎやまこういち氏がこのサントラのために描き下ろした「ダイの大冒険のテーマ」という曲。この曲が好きで再び聴きたくなり購入の決め手に至った感じですね。最終トラックに収録されている、名曲・この道わが旅とダイの大冒険のテーマがミックスされたバージョンもまた良いんだよな…。
Icon of miharin
eBayでキプロスのセラーから松下電子工業のオペアンプ「AN6552」をゲットした!!キプロスといえば地中海の東に位置する島国。島国から島国である日本に届くって、凄い世の中になりましたよね…。ネットの功績凄いな。
20240119214531-miharin.jpg
AN6552は有名なオーディオ用オペアンプである4558(レイセオン社:RC4558)のセカンドソースです。日本で出回っているAN6552は「6552」と大きく印字がある恐らく古いロットだと思うのですが、eBayでたまたま「AN6552」と刻印がある新しいバージョンと思われるものを見つけたので入手してみました。
20240119215850-miharin.jpg
左が日本で出回っているAN6552。丹青通商で入手右がeBayでキプロスのセラーから入手したAN6552。こちらの方は20240119221225-miharin.gifのマークが見られることから後期モデルであると思われる。初期モデルでも三松葉のマーク すら無いんだな…。
20240119222359-miharin.jpg
早速、aitendoで購入したヘッドホンアンプキットに装着してみました。個人的に日本で出回っている初期モデルと同じ感じな音質でした。多分、刻印違いだけども中身は同じだと思います。取り敢えず、そのまま新しい方を付けておくことにしました(特に意味は無いけど💦)。
Icon of miharin
Xのサクラ大戦のトレンド見てて思い出したのが、サクラ大戦1のエンディング「花咲く乙女」がもうこれで終わりですよ的な匂わせをする歌なのに対し、

サクラ大戦2の「夢のつづき」はこれからもどんどんサクラ大戦シリーズは続くぜ!!みたいな感じのエンディングテーマなのに笑ったわw。

まぁ、実際サクラ大戦1をリリースしたときのレッドカンパニー&セガの心情は「花咲く乙女」だったんでしょうな。ここまでヒットシリーズになるとは思わなかったんでしょう。初回CESA大賞(現・ゲーム大賞)の作品賞も受賞した んですもんね。
私もCESA大賞取ったんだったら、やってみようか?とサターン版を手に取ったクチでした。結局「1」しかプレイしなかったんだけどな。

■お知らせ:

みはのにっきへようこそ!
特定の記事を見たい時は↓のカテゴリ一覧からどうぞ。全文検索もご活用下さい。

編集

■アクセスカウンタ:

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全490個 (総容量 466.73MB)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年2月18日(日) 00時16分56秒〔4日前〕