🗐 みはのにっき

みは のひとりごとにっきです。Xは腐り切っているのでこちらに戯言を移転しました。私の趣味全開でお届けします!!

or 管理画面へ

全年全月27日の投稿(時系列順)22件]

2023年5月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
SC-88STでRolandEDブランドになっているタイプを発見!!
ヤフオク!の拾い画像 。私が見たのはSC-55STじゃなくこちらだったのかもしれないですね。このタイプはレアだと思う…、オクでも大半がRolandブランドだ。
20230527001212-miharin.jpg
Icon of miharin
桃井かおり氏が出てるモデルナのコマーシャル、お顔真っ白すぎて怖くない?
もうこれは湯上がりたまご肌を超えてるだろ😨
20230527220033-miharin.jpg
Icon of miharin
モデルナのコマーシャルって前やってたメッセンジャーRNAバージョンも怖かったよな…。コロナワクチンのコマーシャルで恐怖植え付けてどうすんのよ!まぁ、逆に平凡すぎるファイザーのコマーシャルは印象に残らなかったし、CMって難しいですね。
Icon of miharin
でも、今コマーシャルでよくわからないのは美容外科系のコマーシャルですね。
高須クリニックはもはや伝統芸だから納得できるが、にしたんクリニックは何してるのかもわからん。
やっぱこの系統で好きなコマーシャルは城本クリニックですね❤

15秒✕2で流れたときなんてもう快感だぞw

2023年6月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
いたる先生のめんま可愛いな❤
Icon of miharin
めんまで思い出したんだけど、これ当たったんよw。雪印コーヒー毎日飲みまくってた。当時。
一番は確か目覚まし時計じゃなかっただろうか?これはダブルチャンス賞のクリアファイル。
これが当たっただけでも十分嬉しかった。
20230627230645-miharin.jpg 202306272306451-miharin.jpg

2023年7月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
現在修理中のSONYポータブルCDプレイヤー(Discman)「D-99」の続き。この間、秋葉原に行ってケミコンを調達してきたので交換していきたいと思います。液晶表示が欠けているのは電源関係じゃないのか?という推測から、電源周りにあるコンデンサの交換を実施。
20230727002006-miharin.jpg 202307270020061-miharin.jpg
交換した4つのコンデンサのうち1000μF6.3Vのみが正常で、他は全て液漏れしていた。220μF6.3Vは液漏れした液がまだ濡れている状態だし、2枚目の写真右から2つ目の220μF10Vのコンデンサは破裂していた。中々に酷い。
1枚目の写真は交換後の様子。
Icon of miharin
お次はヘッドホンアンプ周り。電源周りのコンデンサで液漏れしていたのはニチコン製「VR(M)」というシリーズの電解コンデンサだったので、ヘッドホンアンプ周りも同系列のコンデンサを採用している箇所を重点的に交換。
20230727003014-miharin.jpg 202307270030141-miharin.jpg
1枚目の写真に見える「BA3570F」というICがヘッドホンアンプ(ローム製)。交換した3個のうち、2個が液漏れしていました。ヘッドホンアンプの出力カップリングと見られる220μF10Vのコンデンサが1個液漏れしていたので、これが片チャンネルの音が出なかった原因じゃないかな?
Icon of miharin
最後は望み薄だとは思うのですが、液晶欠けが治るかもなのでマイコン周りのコンデンサも変えておきました。
20230727004507-miharin.jpg 202307270045071-miharin.jpg
このCDプレイヤーで使われている電解コンデンサは殆どがリード線によるタイプだったのですが、何故か液晶裏に付いている10μF16Vのみが表面実装のコンデンサでした。その表面実装のコンデンサが若干液漏れしているのが確認できたのみで他は液漏れはしていませんでした(液は既に乾燥していた)。
Icon of miharin
左チャンネルの音が小さい現象は解消されましたが、やはり液晶の欠けは治りませんでした。
20230727010352-miharin.jpg
しかし、それでもやっと普通のCDプレイヤーとして動作するようになったのですから嬉しい限りであります。液晶の欠けに関しては原因不明で、マイコンから液晶に繋がっている配線を追ってみても断線は無し。マイコンも正常に動作しているようです。と、言うことは液晶が不良なのでしょうか…?
いよいよお手上げ案件かもしれません。
Icon of miharin
VAがテンセントに買収されたってマジ?日本では馴染みが薄いテンセントだが、中国ではかなり規模が大きい企業なんだよな。よりにもよって中国企業に買収されるとは…。

結局のところさ、VAってこの記事を見りゃわかると思うけど結局は“『AIR』や『CLANNAD』『リトバス』など”な訳ですよ。それ以上の作品を生み出すことができてないんだよねぇ。というか、この企業はいたる先生斬りをしてるので好きではない(しかも2度だ)、B場社長もだーまえ推しじゃないですか。そこが駄目なんじゃないかなと思いますけどね、個人的に。もう終わりかな?
Icon of miharin
VAがイープロダクト としてエロゲ部門を切り離したのって、これの布石だったのかね…。イープロダクトはVAのホームページにも関連会社として記載されてもおらず沿革にも記載されていない。
ということはイープロダクトはテンセントの傘下には入っていないってこと?謎すぎる!
20230727191944-miharin.jpg
こういうツイート…じゃなかった、エックセズがあるってことはやっぱりイープロダクトはVAの資本が入ってない(=テンセント傘下では無い)と考えるのが正しいのかな?

はむはむソフトのエックセズ。VAの分割子会社って書いてあるなぁ…。
Icon of miharin
VAは「フェアザンメルン(versammeln)」という名前でホームページやってた頃が一番エロゲメーカーしてたよな。好きだった。
I'veのガールズコンピシリーズもこのサイトで紹介されてましたね、懐かしいなぁ。
20230727212528-miharin.png
Icon of miharin
これがいたる先生の心の叫びだよな。今日書いた私のつぶやきを見れば何を語っているのかわかる様だ…。
20230727225936-miharin.png

2023年12月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
国会図書館に頼んでた月刊Nan?Daの複写が届いた。私が指定した記事に問題は無く、無事に複写が完了したようです。
20231227211418-miharin.jpg 202312272114181-miharin.jpg
とじ部分が不鮮明ですがご了承ください。』と書いてあります。これはデジタル化された雑誌でもなく、実際の雑誌から複写されたものなのでこれは仕方が無いことではあります。
Icon of miharin
それで切り取られていた記事がこれだ。「魔境伝説 キツネ火の消えた村」。
テレビゲームのタイトルっぽいがゲームの記事ではない。
20231227214040-miharin.jpg 20231227214019-miharin.jpg
神奈川県唯一の“村”である「清川村」。現在は宮ヶ瀬ダムに沈んでしまっている宮ヶ瀬渓谷のことについて取り上げた記事みたいですね。
イノシシやツキノワグマ、そしてカモシカやニホンザルといった野生動物が時折姿を表す秘境だったという…。
確かに一通り読んでみて面白い!とは思ったが何故この記事だけが切り取られていたのかは謎。
Icon of miharin
手持ちの月刊Nan?Da No.14で切り取られた場所を検証してみる。
1枚目の写真は魔境伝説最初のページ(77ページ:左側)。右側の広告(近畿日本ツーリスト出版事業部)に書いてある文面が一致している。私が持っているNan?Daでは左がいきなり81ページとなっている。
20231227215639-miharin.jpg 202312272156391-miharin.jpg
2枚目の写真は魔境伝説最後のページ(80ページ:下側)。上は81ページの「GS今昔物語(4)」の文面でやはり一致しているのがわかる。このことから切り取られているのは確かなのだが、かなり丁寧に切り取られていてパラパラ読んだだけでは気付かないだろう。よく見たら微妙に破れが見える程度。

2024年1月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
トラベルコのコマーシャルみてたら、むしろクラシエカンポウ専科のコマーシャルを思い出すんだがw。

──どちらも元歌は「幸せなら手をたたこう」なんだけどね…。
Icon of miharin
千葉県民にとって有名なディスカウントストアである“ジェーソン ”で見つけた一品。面白そうなので買ってきた。
20240127152302-miharin.jpg 202401271523021-miharin.jpg
USB充電式の「吸引&送風ハンディクリーナー」。要はデスク周りとかの軽いゴミを吸い取るための小さい掃除機みたいです。吸い込み側と反対にある面を使えば送風でホコリを吹き飛ばすことも可能みたい。株式会社インターベースというメーカーの製品。
20240127152749-miharin.jpg
ノズルフル装備状態でこんな感じ。ガンタイプなので格好は良いのですが、やっぱり吸引力はあまり良くないですね。キーボードだとか机のゴミを吸い取るぐらいで丁度いい程度。実は、当初から改造目的で購入したのでここまでは想定してました💦
Icon of miharin
早速、分解してみました…。
20240127154116-miharin.jpg 202401271541161-miharin.jpg
めちゃシンプルな構造ですね。18650のリチウムイオン電池が制御基板につながっていて、そこからモーターにつながっているって感じでしょうか。モーターはサイズ的にマブチの280モーター相当だと思います。本当におもちゃだなw。
20240127154429-miharin.jpg
バラで動かしてみたところ。一応動作時には緑のLEDが光るようになっているんですね。気が付かなかったよ。
改造となると吸引力を上げるにはモーターの回転数を上げるということだから、電池の電圧を上げるか?モーターを回転数の高いものに変えるか?ということになるでしょう。まず、電池の電圧を上げるのは不可能でしょう。これが乾電池なら良いのですが、これはリチウムイオン電池かつ充電回路が入っているので安易に電池の本数を増やし直列にすることは出来ないだろう。
20240127155609-miharin.png
モーターもラジコンで使うようなモーターだと回転数の高いものも売ってたりするんですが、280モーターとなるとこういった類の物が売ってないんですよね。取り敢えず、アリエクでマブチのRC-280SA-2865を購入してみました。これは回転数高そうです…。
Icon of miharin
メモリーテックから何やら届いた…。御殿場工場ってCD工場じゃん!なんだろ。
20240127193949-miharin.jpg 202401271939491-miharin.jpg
そうだ、インターネットラジオ局「音泉」の通販サイトで“美少女ゲーム系ラジオCDくじ”という物が売っているのをXのタイムラインで知って衝動買いしたんだった。面白そうだなぁ、と思ったので。
20240127194936-miharin.jpg 202401271949361-miharin.jpg
中身は「ほめられてのびるらじおZ」というラジオ番組のCDでした。しかも“Vol.22”だw。これは2007年から2019年にかけて放送された番組だったそう。で、このCDは2016年9月リリース。結構古いなww。
20240127195433-miharin.jpg 202401271954331-miharin.jpg
CDはもちろんメモリーテックプレス。CD工場から直で届くって中々に凄いよな😲
せっかくなのでこの記事を書きながら聞いています。現在は既に放送終了しているというのは悔しい点ではある…。

2024年4月 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
と、言うわけでCDパーツマンからSF-87が届きました!
20240427101102-miharin.jpg 202404271011021-miharin.jpg
ちゃちゃっと、CBM-777を分解していきます。
20240427101302-miharin.jpg 202404271013021-miharin.jpg
コネクタは2枚目の写真5本を外すだけで基板が取り外せますが、ピックアップ駆動モーターとスピンドルモーターのコネクタは同じものなので注意が必要です。『SLED』と書いてあるコネクタがピックアップ、『SPINDLE』と書いてあるコネクタがスピンドルモーターです。まぁ、わかるでしょう。
20240427101840-miharin.jpg 202404271018401-miharin.jpg
ピックアップユニットを取り出しました。上側に付いている白いカバーを取り外します。
20240427102144-miharin.jpg 202404271021441-miharin.jpg
裏にひっくり返してピックアップレンズを支えている棒のネジを取り外せば本体が取れます。2枚目の写真は取り外したSF-87(上)CDパーツマンより取り寄せたSF-87(下)の比較です。取り寄せた方はレンズのすぐ横に[SF-87]とありますが、CBM-777に付いていた方は型番の記載が全くありませんでした。なので、今回動作するのか検証してみた次第です。
20240427103015-miharin.jpg 202404271030151-miharin.jpg
CDパーツマンから取り寄せたSF-87に付いている裏側の金具とケーブル止めを取って、CBM-777側のSF-87に付いていたプラスチック製ギアを移植します。ちなみにCDパーツマンから取り寄せたSF-87のケーブルには接着剤が付いていました。再生品なのか??
20240427103727-miharin.jpg 20240427103830-miharin.jpg
ピックアップレンズを元通り組み付けて、ユニットを再び取り付けます。ピックアップレンズに付いている線の引き回し方はこの写真を参考にしてみてください。
20240427104618-miharin.jpg 20240427104709-miharin.png
不安だったのはこの点です。CDパーツマンより取り寄せたSF-87は8ピンコネクタの1ピンが空きになっているのに対し、CBM-777のSF-87は全ピン結線になっています。写真ではやらかしてコネクタの上下逆さで撮ってます💦
CBM-777の基板上で確認してみると空きピンの配線はジャンパー抵抗を通じて4番ピンに繋がっています。なので、問題ないかもしれない…。そのまま組み立てていきます。
20240427110322-miharin.jpg
やはり余計な不安だったのでしょう。組み立てたらしっかりと動いてくれました!
20240427110653-miharin.jpg
CBM-777から取り出したオリジナルのSF-87はまだ使えるので大切に保管しておきます…。

■お知らせ:

みはのにっきへようこそ!特定の記事を見たい時は↓のカテゴリ一覧からどうぞ。全文検索もご活用下さい。

編集

■アクセスカウンタ:

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全643個 (総容量 620.2MB)

■日付検索:

■カレンダー:

2023年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年5月18日(土) 23時56分28秒〔4時間前〕