2024年7月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
逃走中をテレビで見てると、必ずナレーションが同じ『ダノンデンシア』のコマーシャル思い出すんだよねw。
Icon of miharin
これはapple(Google)税を回避できるから、アプリ外で課金すると安くなるってメカニズムですよね。これ色んなメーカーが真似してきたけど、あのアニプレックスが出来るようになったということは法的にも問題無くなったってことなんでしょう。

私がアニプレックスオンラインを使うのは徐福ちゃんグッズを買う時のみなので、いつもポイントが無駄になっていたんです。そういうことでいつでもポイントの消化ができるFGOの石が購入対象になったのは嬉しい限りだと思いますよ。
Icon of miharin
思うんだが、ここまでのCDBOXセットとなるともはやCDが邪魔になるよな💦20枚組だぜ😲

ここまで行くとCDというメディアに拘るのではなく、それこそDVDとかBlu-rayにWAV形式のデータで収録すれば良いと思うけどな…。
CD化したい人はそこから各々がCD-Rに焼けば良いのだ。それだと自分ベストみたいのも作れる。一瞬、良いなって思ったんだけど、20枚は多すぎるんだよ。それだけでCDラックの容量取られるだろう。メメントモリの6枚組ぐらいまでなら許せるんだけどなぁ。
Icon of miharin
今日、会社の懇親会みたいなやつでオープンリールテープの話題になって、その後カセットテープからMDになったみたいな話に発展。なんか忘れとりゃしないですかね?
20240719221616-miharin.jpg
そう、DATテープです!DATはマイナーで人々に忘れ去られた存在なのですね😭
決めた!私は一生DATユーザーであり続けるぞ🥰
Icon of miharin
PMD660小ネタ2つ。まずは“NBCラジオ佐賀 ”で活躍していたPMD660。このブログの筆者にはPMD660が『トランシーバーみたいなやつ』に見えたそうです。
ラジオに出ます! | マッセリアキタムラ
https://ameblo.jp/mirainokiyokaze0822/en...

これは有益な資料!PMD660のサービスマニュアルです(無料)。英語のみならず、日本語でも記載されていて便利。特に分解方法は重宝すると思います。
Marantz PMD660 サービスマニュアルのダウンロード - NODEVICE
https://www.nodevice.jp/service-manuals/...
Icon of miharin
今日は1GBのマイクロドライブを入手しました。理由はただ一つ、PMD660で認識するかどうかです。340MBのマイクロドライブは認識せず他社製(GS Magicstor)のCF型ハードディスクも認識せず、1GBはどうなるのか?その疑問だけで入手しました。今回はIBMブランドと日立ブランドの2つを用意。ちょうどこの頃はIBMブランドから日立ブランドに変わる過渡期であったため2バージョンあったわけですな(型番は両者共にDMDM-11000)。
20240717224149-miharin.jpg 202407172241491-miharin.jpg
結果はどうなったのか…、
20240717224700-miharin.jpg
両方とも認識してくれました!ということはマイクロドライブに関しては1GB以上の容量には対応しているということでOKかな?他社製のCF型ハードディスクはSeagate製がPMD660といっしょに写っている写真を拾ったので、Seagate製には対応しているかもしれません。
20240717231248-miharin.jpg
入手し次第確かめてみようかと思います(飽きてなかったらねw)。
20240717231924-miharin.jpg
そして、eBayで入手したコンパクトフラッシュがまた届きました💦こちらも動作確認次第リストに掲載していこうかと思います。しかし、産業用のコンパクトフラッシュばっかりだ。参考になるのかなw。SanDiskのExtremeはⅢでもⅣでも無い製品があったんですね…、初めて知りましたわ。
Icon of miharin
マランツのPMD660、最高裁でも使われていたことがある??
デジタル録音機等の取扱いについて(四訂版)(平成24年3月)- 最高裁判所総務局
https://yamanaka-bengoshi.jp/wp-content/...

オリンパスのリニアPCMレコーダー(LS-11裁判所モデル)と共にPMD660の操作説明が記載されています。
業務用のデジタルオーディオレコーダーなので当たり前なのかもしれませんが、裁判所でも使われていたということを聞くと凄い機材が手元にあるんだ!と言う実感がありますね…。

Icon of miharin
しかしながら、私はいたる先生絵が好きな推しとして、いたる先生の絵を愛して応援していくことが使命だと思ってるんですよね。だから私は誰が見てるかわからん辺境のにっきで“いたる先生絵の魅力 ”を伝えているのです!!
まぁ、ここをいたる先生本人が見ているとは思えませんが😭
Icon of miharin
このポストの真意として、いたる先生の絵は全世界の人にあれだけ愛されているのに本人は自己肯定感が下がっていくということを仰っているのがとても悲しいということなんですよね。いたる先生の絵って言うのは絵は勿論、世界観も含めて唯一無二だと思うんだけどな。

もしかして、いたる先生は仕事として絵を描いていることがイヤなのかもしれない。私はそのタイプなんですが、趣味としてやっている分は良いのですが、それが仕事になった時に嫌になるんですよねw。やっぱり、趣味は趣味のうちがいい!!

こういうリプライをしてるあたり、いたる先生はご自分の絵が嫌いなのでは?と思っちゃったりする。そうなると私がいたる先生絵が好きで応援すること自体がいたる先生の負担になっちゃうのでは…って考えちゃう。こうなっちゃうと負のスパイラルですよね😫
仕事中こんなことばっかり考えちゃうから病んじゃうんだよな💦
Icon of miharin
PMD660のコンパクトフラッシュの対応表を自ホームページに作りました!!
https://miharin.moo.jp/pmd660/cf.htm
てがろぐの手軽なのに慣れてると、HTMLを手打ちするのが面倒ですね💦
それはさておき、結果的にここで紹介したSD Card Formatterを使い再フォーマットを行う手法でコンパクトフラッシュの殆どは認識され、使えるようになりました。一方で惨敗だったのがCF型ハードディスクことマイクロドライブです。日立GST製の4GBマイクロドライブ以外は全て使えないという結果になりました。
やっぱり機構部品がある分、ラグがあったりするのでしょうか…。まだまだコンパクトフラッシュは集めているので今後もこの対応表は更新していく予定です。飽きたらやめます(いつも通りw)。
こちらのページはコンパクトフラッシュの写真も掲載したコレクションページも兼ねてますのでPMD660に興味がない人でも多分…、楽しめると思いますのでぜひ御覧くださいませ❤
Icon of miharin
開運!なんでも鑑定団(再)に声優の前田佳織里さんが出てて、どこかで聞いたことがあるお名前だなぁ…と、思ったのですが。
20240714135258-miharin.jpg
「ONE.」の七瀬役の方だった!!しかしながら、番組ではウマ娘のナイスネイチャ 役を全面に押し出された感じで紹介されてました。それはそうですよね、ウマ娘の方がビッグタイトルだし💦
なので、このにっきでは七瀬を再掲しておきますw。
20240511223708-miharin.jpg 20240511223756-miharin.jpg 20240103201154-miharin.jpg
この番組で前田さんが鑑定をお願いした『アフガニスタンの仏頭』は本人評価額が100万円の強気だったのにも関わらず、結果は倍の200万円!!凄かった😲
Icon of miharin
PMD660を軽く分解してみました。
20240713143715-miharin.jpg
さすがにMarantz Professional製品って感じで手が込んでいます。複数の基板で構成されていて、メインは写真に見える左と右の基板と言う所でしょう。左の基板は電源基板でしょうか。
20240713144506-miharin.jpg
メイン基板の大きいチップ達。上のXILINXはFPGAでしょうね。配線を軽く追って見る感じではコンパクトフラッシュ周りを制御している?と言った感じでしょうか。その下に見える一番デカいチップはNECエレクトロニクス(当時)のV850Eという32ビットRISCワンチップマイコンのようです。主に車載用として用いられ、NEC製のガラケーにも搭載してたとか。その右に見える同じくNECのμPD77115GKはDSP。MP3のエンコードやデコードはここで行っている感じかな。
20240713145717-miharin.jpg
メイン基板のオーディオ周り。一番目立つAKMのAK4537VNはオーディオコーデック。マイクアンプとヘッドホンアンプ、A-D・D-Aコンバータが統合されたチップになっているようです。右は新日本無線(現・日清紡マイクロデバイス)のオペアンプであるNJM2068NJM022が2つずつ実装されています。
特にNJM2068はパッケージサイズが小さいNJM2068V(SSOP)大きいNJM2068M(DMP)の2つが実装されていました。単純にスペース上の都合なのでしょうかね…。
20240713152744-miharin.jpg 202407131527441-miharin.jpg
電源基板に実装されていた設定バックアップ用のリチウムコイン電池です。この上には抜け止めでしょうか?スポンジが貼り付けられていました。基板に直ハンダされたタイプでは無く、ソケット式になっているので交換は容易です。これは良いですね。
ちなみにスポンジを取ってみたら三洋電機製のCR2032が実装されていました。これは懐かしい😲
Icon of miharin
Amazonでコンパクトフラッシュのカードリーダーを購入してみました。付属のコンパクトフラッシュ目的で💦
20240711233316-miharin.jpg 202407112333161-miharin.jpg
このカードリーダーにはコンパクトフラッシュが付属していて(カードリーダーのみの購入も可)、64MB・128MB・256MB・512MBの4タイプがあり、この中で一番高容量な512MBを選択 しました。低容量のコンパクトフラッシュは中古では入手できるかもですが、新品での購入は中々に難しいですよね…。
20240711233721-miharin.jpg 202407112337211-miharin.jpg
これが中に入っていたコンパクトフラッシュとそのカードリーダー。カードリーダーは“WANYOTA®”なるブランド(TOYOTAを意識してるのか💦)、コンパクトフラッシュは“Onefavor™”というブランドの512MBメディアが付属していた。「Industrial CF CARD」の記載があるが本当に産業用なのか?産業用に耐える程の耐久性があるかは不明。速度は早くないらしいというAmazonのレビューがあるが、PMD660で使う程度なら問題は無いだろう。
20240711234800-miharin.jpg 202407112348001-miharin.jpg
カードリーダーは普通に使えました。USB2.0なのであまり高速なコンパクトフラッシュは使えません。厚いTypeⅡのメディアにも対応しているので、CF型ハードディスク(マイクロドライブ)も使うことが可能です。カードの方もPMD660で普通に認識してくれました!!
Icon of miharin
ヘブンバーンズレッドの英語版がリリースされるに当たって、麻枝准氏のメッセージだそうです。
(書き写すのも嫌なのでスクショです💦)
20240711193300-miharin.png
今の麻枝氏にはいたる先生へのリスペクトがまるで無くてダメですね😖
VAに入社したきっかけはいたる先生でかつVA幹部まで上り詰めたのに…、未だに久弥直樹先生にうつつを抜かしてるようではダメだろ。だからKeyは前に進まないんだ。まぁ、麻枝氏がNa-Ga氏傾倒傾向になった時点でもうKeyの行く末は見えてましたし、いたる先生がKeyから去るのも時間の問題だと思っていました。
私が一生『ヘブンバーンズレッド』をプレイすることは無いでしょう。
今はFGOをプレイ中ですし、それよりも比重の重いRPGをプレイしたくないってのもありますが。何よりも私がFGOに課金を許しているのがアニプレックスという日本企業“ソニー”の子会社であるということだろう(正確には孫会社)。ワケのわからん中国企業傘下のメーカーに課金するのはイヤですからね。
Icon of miharin
PMD660で使うコンパクトフラッシュをPC上でフォーマットした後、PMD660に入れて電源ONした後にもう一度電源ONすると表示される録音時間が減って表示されることがあります。
20240710225734-miharin.jpg 202407102257341-miharin.jpg
これはまっさらなコンパクトフラッシュをPMD660に入れると3つのファイル(MPGLANG1フォルダPMD660.CPYPMD660.EDL)を自動作成するので、この分の容量が減って表示されている為と思われます。PCでコンパクトフラッシュをフォーマットした時は一回電源を入れた後に切って、再度入れると良いでしょう。
と、言ってもほんの数秒ぐらいの違いなのであまり影響は無いと思われますが…。
Icon of miharin
PMD660で使えるコンパクトフラッシュですが、PMD660で認識しないコンパクトフラッシュでもSDアソシエーションが配布する“SD Card Formatter ”でフォーマットすれば認識するケースがあることが判明しました。
20240709235409-miharin.png
これはSDカード専用のフォーマッタなのでSDとかSDHCと表示されます無視します。「カードの選択」で選ぶドライブは認識しないコンパクトフラッシュが入っている場所を指定します。重要なのはここからなのですが、「CHSフォーマットサイズ調整」のチェックを入れます。これで正しい容量が補正され、認識するようになることがあるようです。
クイックフォーマットか上書きフォーマットかはどちらでも構いませんが、後者の方が時間が掛かります。
これにより、今まで認識しなかったTDK製のコンパクトフラッシュが認識するようになりました。
202407071828141-miharin.jpg
一方でいくらフォーマットしても認識しなかったのがハギワラソリューションズ製MFD10P008GS(A02AD)。
20240707183423-miharin.jpg
このコンパクトフラッシュはPMD660で“Unformat”と表示されるまでに時間が掛かっています。これは本当に相性問題なのかもしれません。
Icon of miharin
1分でわかる!FGO『第6回 特別召喚、どれがいいの?』

このショート動画見て特別召喚って何だ?って思ったんだけど、
20240708194750-miharin.jpg
自分はまだしてなかったわw。結局、期限が無期限だと先延ばしになっちゃうんだよね…。特別召喚で召喚できる鯖は恒常鯖ばっかりなので、いつか出るだろうと言う考えが起こってしまう💦要は優柔不断なんだよな。
以前の星5配布でジャンヌを選んだら、その後のガチャで普通に2騎目のジャンヌが出てそれがトラウマになったというのもあるな。
Icon of miharin
今年もめっちゃ暑くなってきたので、いたる先生に差し入れ送っておいたのだ…。
去年はファンタグレープだったが今年はオレンジにしました💦
20240707234125-miharin.png
Icon of miharin
最後にPMD660で気づいたことやちょっとした小ネタを書いておこうかと思います。
●液晶バックライトは“LIGHT”ボタンを押すことで点灯するがすぐに消えてしまう。常時点灯は1秒以上長押し(取説掲載)。
PMD660は単3乾電池×4本が必要だが、実は2本でも動作する。緊急使用にどうぞ(勿論寿命は短い)。
20240707222055-miharin.jpg
→電池ケースの上または下に2本セットする。単3電池2本+2本の並列で動いているようです。3V動作なんですねぇ。
●PMD660はファイル分割することが不可能である。そのかわりにこのレコーダー独特のEDLマークという目印を立てることが可能。ただし、コンパクトフラッシュ1枚あたり255のマークしか付けることが出来ない(ファイル当たりでは無い)。
●あくまでもPMD660はデジタルオーディオレコーダーのため、リピートや1曲リピート、ランダム再生機能などは備えていない
Icon of miharin
思ったのはPMD660上で他機種で作成したMP3やWAVファイルは再生できるのか?
20240707192047-miharin.png
PMD660で作成したMP3をWindowsで開いてみると上記のように表示され、ファイルはコンパクトフラッシュの「MPGLANG1」というフォルダの中に格納されています。PMD660には“Machine ID”という5桁の英数字が割り当てられるようになっています。初期値は以下の通り(MZ000)。
20240707192713-miharin.jpg
すなわち、
Machine ID + XXX (3桁の連番で001~999まで).MP3 or WAV
という形式のファイルネームになっているようです。しかし、この機種ではMachine IDを監視していないようで違うMachine IDで記録したメディアでも再生できるみたいですね。それどころかMachine IDの部分(ファイル名上5桁)は適当なものでも認識してしまうことが判明!
miha1001.MP3
みたいなファイル名でも認識してしまうみたいです。ただしファイル名下3桁は001~999にしないと認識しない上、ロングファイルネームには対応しておらず、いわゆる半角8.3形式 にしないといけないので注意が必要です。更に、ファイル名下3桁の数字はそのままトラック数として認識されてしまうので、例えば、
miha1400.MP3
とした場合、このファイルが400トラックとして認識されてしまいます。
20240707202117-miharin.jpg
この機種ではフォルダ作成が出来ないので、下記のようにジャンルでトラック分けしておけば便利ですね。
001.MP3 (例:好きな曲
002.MP3
003.MP3
004.MP3
005.MP3


010.MP3

200.MP3 
(例:ゲーム関係楽曲
201.MP3


204.MP3

300.MP3 
(例:CMソング系楽曲
301.MP3

最終的にMachine IDに相当するファイル名上5桁は入力しなくても良いことが判明したので、上記の通り3桁数字のみのファイル名で落ち着きました。
音楽ファイルのフォーマットについて、PMD660本体で作成できるファイルは以下の通り。
MP3 ビットレート モノラル:64Kbps/ステレオ:128Kbps
WAV 16ビットリニアPCM モノラル/ステレオ
いずれもサンプリング周波数:44.1KHz(標準音質)/48KHz(高音質)選択可能。

これはあくまでもPMD660で作成できるファイルなので、再生に関してMP3はサンプリング周波数が44.1KHzか48KHzになっていればビットレート不問で再生できるようです。WAVも16ビットでサンプリング周波数もどちらかであれば再生できるみたいです。
ということで、再生できる音楽ファイルの幅は広いみたいですね。ただ、PMD660で作成できるMP3がステレオ128Kbps縛りなのはちょっと厳しいかなぁと感じました。320Kbpsぐらいまでサポートしてくれれば良かったんですけどね。
Icon of miharin
このPMD660は記録メディアにコンパクトフラッシュを使うのですが、思ったよりも相性問題が酷いなと言うのがありました。取説にはマイクロドライブ対応と書いてあるのですが、日本IBM製マイクロドライブの340MBGS magicstor製2.2GBのCF型ハードディスク使うことが出来ませんでした(日立GST製の4GBマイクロドライブは行けた)。
20240707182209-miharin.jpg 202407071822091-miharin.jpg
TDK製コンパクトフラッシュに限っては下の写真1枚目のデザインのものは4GBも16GBも使えましたが、2枚目のデザイン(多分こちらの方が新しい)の8GBは認識しないという謎症状がありました。一応、取説では32MB~4GBまでのコンパクトフラッシュまでに対応していると書いてありますが、条件が合えばそれ以上のカードも認識するようです。
20240707182814-miharin.jpg 202407071828141-miharin.jpg
他に使えなかったのはハギワラソリューションズ製の8GBコンパクトフラッシュMFD10P008GS(A02AD)、UMAXの256MB。
20240707183423-miharin.jpg 202407071834231-miharin.jpg
と、思ったらRatinaなるブランドの1GBコンパクトフラッシュは認識してしまうという…、どういう法則で読めないのかが全くわかりません。
20240707183826-miharin.jpg
最近、私がコンパクトフラッシュを某オクやフリマアプリ、果てはeBayまで駆使して入手しまくっているのはこの為で、余裕があれば自ホームページに対応表を作ってみたいなと思っています。メーカーではSanDisk製のコンパクトフラッシュは動作確認しているようで、手持ちのSanDisk製コンパクトフラッシュは全て認識しました。従って、今からPMD660を使う皆様はSanDisk製のメディアを使うのが利口かと思われます。
20240707185422-miharin.jpg
ちなみにカードが認識されないときは“Unformat”と表示されます。取説には「CFカードの初期化の失敗もしくはFAT16、FAT32以外のフォーマット。」と書いてありますが、これが表示されたメディアをパソコンに接続しても認識するし、再フォーマットしても表示されるので相性なのではないか?と思われます。この時は正直に諦めてますねw。
Icon of miharin
最近の近況としてマランツの業務用デジタルオーディオレコーダー「PMD660」というのを中古で購入しました。
20240707175353-miharin.jpg 202407071753531-miharin.jpg
これはコンパクトフラッシュ(マイクロドライブ対応)に記録するデジタルオーディオレコーダーでMP3とWAV(無圧縮)による記録方式に対応しています。某・フリマアプリで見つけたのですが一目惚れでした。業務用DATに通ずるゴツゴツな筐体デザイン前面に実装されたLED表示のVUメーター…。男はこういうデザインに惹かれるんですよ💦
20240707180749-miharin.jpg
背面。さすが業務用らしく、マイク端子は圧巻のバランス入力!!しかし、ウチはローテクなのでバランス入力の機械などあるはずもなく、結局はアンバランスなLINE IN端子で録音という何か勿体無い感…。48Vのファンタム電源まで供給できる本格派なのにね。
後はデジタル入力さえあれば完璧だったな。後継モデルでは搭載されたみたいですが。
Icon of miharin
そう言えば、ネクストンの「美少女コレクション 」で公開されたいたる先生絵のグッズが届いてたのだ!
20240707161523-miharin.jpg 202407071615231-miharin.jpg
この絵は『神の依代 』という作品です。今回のは衣装がとても良い感じで可愛い❤前回の『夏めく瞬間 』に比べるとこちらの方がいたる先生らしさが感じられる絵だなぁ、と個人的に思いました。背景の藤の花もとても綺麗ですよね!1枚目がアクリルを4枚重ねた「あくりる四重奏®」で、2枚目はアクリルオーナメントです。
20240707163434-miharin.jpg
どちらも正面から見たら平面にしか見えませんが、あくりる四重奏®アクリル4枚がレイヤーのように重なって絵に見えるようになっており、平面でありながらも立体感が味わえるのが特徴。とても綺麗です。
20240707170846-miharin.jpg 202407071708461-miharin.jpg
一方でアクリルオーナメントは圧倒的な透明感が特徴。同一絵柄のプラスチックカードが付属してくるのも良いですね👍
次はクラリティアート!!こちらは背景が綺麗に出るので、背景の藤の花がどうなっているのか…楽しみです。
Icon of miharin
今放映されているFGOのコマーシャル、徐福ちゃんが一番最初に出てくるじゃないですか!!

魔猪に追いかけられている徐福ちゃん…、めっちゃ可愛いですね。もうここまで徐福ちゃんが表立って出てくるコマーシャルなんて最初で最後何じゃないかしら。
最後の『二人揃って!!阿曇磯良でーす。』ってのも良いですね❤まだ引けてはいませんが💦

2024年6月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
つ、ついに、遂にドラコーが出たぞ😭
20240623103616-miharin.png
噂には聞いてたが召喚演出は凄いね。急に真っ赤になって強制的にねじ込まれたかのような召喚…。召喚してはいけないものを召喚してしまった感が満載でした(ビーストを召喚しているのだから当たり前なのだが)。
その一方、その特殊演出のお陰でドラコーピックアップ召喚はワクワク感がまるで無くつまらなかったというのはありました。何故なら、いつも通りの虹回転や金回転だったらすり抜けが確定なのですから。
Icon of miharin
デムコAローション懐いな。日焼けほてりの痛みを抑える薬だったですね…。当時、イソジンうがい薬で知られていた明治製菓(現・Meiji Seikaファルマ )が発売していた。
20240622211125-miharin.jpg
これ、主原料として使用していたブフェキサマクに重篤な副作用が発見され、2010年5月にブフェキサマクを使用していた外用剤が発売中止。デムコAローションもこれの煽りを受けて発売中止になったものと記憶している。なぜ、これを知っていたのかと言うと、ブフェキサマクが非ステロイドってことで「ロバックSクリーム(武田薬品工業/日本ワイスレダリー)」ってのを湿疹の薬として使っていた時代があったんですな。
厚生労働省/非ステロイド系抗炎症剤ブフェキサマク外用剤の販売中止について
https://www.mhlw.go.jp/stf2/shingi2/2r98...


デムコAローションを普通に読むと“デムコエーローション”と読みそうだが、当時放映されていたコマーシャルでは“デムコエ・ローション”とA(エー)を伸ばさずに読んでいた。
Icon of miharin
FGOとアニプレックスオンラインの紐づけ開始は引き継ぎを手軽にする手段の為と思っていたんだけど、真の目的はFGOプレイヤーのみがFGOイベントに参加できるようにする為のものだったんですね😲

これに伴って、FGOのユーザーアンケート回答もアニプレックスオンラインへの連携が必須になっているのですが、これは便利だった。いちいちユーザーIDを入力しなくて済むし、なりすまし被害も防ぐことができますもんね。課金するFGOユーザーなら一度でも旧・ANIPLEX+を含めアニプレックスオンラインを使った人は多数でしょうから、あまり障壁が高いわけでも無いでしょうし。
Icon of miharin
今日、ふと思い出したジャノメ「湯名人」のコマーシャル。めっちゃノリノリだよなw。誰もが幼き頃、このCMのリズムで踊ったはずだ💦

今でもジャノメ“ミシン”が24時間風呂を製造販売していたのかは謎。確かジャノメミシンってフジテレビのタイム3というワイドショー番組のスポンサーしてたはずで、3時頃いつもこのコマーシャルを見てた記憶があるな…。
Icon of miharin
今日、朝起きたら日テレで某24時間テレビを今年もやるぞ!という言い訳をしてたけど、もう良いよなって思う。
ネットが発達していない時代なら人気のある番組だったかもしれないが、ネットが発達している今はチャリティー番組なのにも関わらず出演者にギャランティが払われている偽善番組”のレッテルが貼られている上で、今回の募金着服問題だ。もうここに募金したいなんて思う奴はよっぽどじゃない限りいないだろうよ。ここまでしても日テレが24時間テレビを続けたい理由は何らかの利権が絡んでいるからだろうな(これは私の完全な妄想だがw)。
チャリTシャツを尻拭いのために作らされているスタジオジブリも可愛そうだよな。日テレが親会社と言うだけでw。宮崎駿氏もこんなジブリ望んでいないだろうに。個人的にイラストが吾朗ってのだけで買う気は無いけどな💦
Icon of miharin
今日はお風呂の大きい蜘蛛(多分アシダカグモ)で大騒ぎだったわけだけども、蜘蛛と言えば果心居士。
無茶ぶりでFGOの話題なのだけど、果心居士の胸部分?が透けててビビったのである!
20240619005319-miharin.png
よく見てみると背景が透けているのがわかるだろう。ここの部分、どうなってるんだろう?
Icon of miharin
ニコニコのサービス停止のお詫びがYouTubeってのは凄いよなw。
これはライバルと言うより共存戦略なんだろうなぁ。

共存と言えばファミコンとの共存を選んだハドソンのPCエンジンを思い出す。これまた共存戦略。
ハドソン→コナミに吸収されて死亡…、ということを考えるとドワンゴの未来も見えるようだぜ!!
Icon of miharin
体感「、」の所で止まるなぁ、と薄々思ってたんだが、これ不具合だったんだ。
大体、句読点で待ち時間なんかいるか??無駄な改修だと思うんだが💦
改修するくらいだから意見はあったんだろうけどさ…。
Icon of miharin
このガイナックスと似たような境遇のアニメーション会社が『天地無用!』シリーズで知られるAIC(アニメーションインターナショナルカンパニー)だろう。所属スタッフが続々と離脱して制作部門を解体。版権管理はAICライツという新設会社に移管されたが、現在は仮面ライダー作品に出演していた俳優が社長に就任
この構造はガイナックスとほぼ同じだろう。AIC作品に何もゆかりのない人物が社長に就任してるのだから。旧作品のIPなんて何も活かせはしない💦これで確信した。私が好きな『魔法少女プリティサミー』は二度とリメイクされない、と。
それこそ、ここはガイナックスにおける庵野氏のような善意の第三者が介入しないとダメなんだろうな…。そう云う意味ではガイナックスは幸運だったんですよ。
Icon of miharin
まぁ、ガイナックスは遅かれ早かれ消滅する運命でしたよね。ガイナックスが乗っ取られて社長がわいせつを行った当たりから完全に崩壊し始めてましたから。現在、ガイナックスの社長である神村靖宏氏はエヴァの著作権管理を行っていたグラウンドワークスの社長でもありますし、実質はカラー…、庵野秀明氏の配下だったわけです。
20240607183712-miharin.png
庵野氏は残されたガイナックスの権利を確保することが目的だったと思われ、そう云う意味では目的達成だったわけですからね。いつかは無くなるだろうと思ってたのは私だけでは無いはず…。
個人的にガイナックスと言えば「プリンセスメーカー」シリーズなのですが、あれは赤井孝美氏の米子ガイナックスのものになってますからねぇ。
Icon of miharin
おいおい、マジかよ?
20240607181523-miharin.png
と思って、確認したら居たw。
20240607181629-miharin.png
あくまでも復刻イベントで仮加入したサーヴァントってことですね。焦った💦
今回の復刻イベントって開催期間短くないか?それでイベントを進めるためのポイントの到達値がやたらに高いから全然ストーリーが進まなかった。復刻じゃないイベントではこんな苦労した覚えが無いので明らかにゲームバランスが可笑しいんだよ。運営、仕事しろよ!!
リリムハーロットでもこれだったら地獄だな😓
これはユーザーアンケートに書いておく…、、と。
Icon of miharin
いたる先生の箔押しサインカード。左は2001年頃にホビージャパンより発売されていた“KEY Collection”というトレーディングカードで、右は絵師100人展のトレーディングカードゲーム。絵自体は最初に開催された絵師100人展に展示された「式神-SHIKIGAMI-」という絵。
20240606220224-miharin.jpg
いたる先生のサインは昔のほうが丸っこくて可愛いよな…。昔のいたる先生のサインは“樋上いたる”の「る」と最後にある肉球?が繋がっていない(離れている)のだが、今は繋がっているのがポイント。
202312311455391-miharin.jpg
Icon of miharin
モニタリングに高橋洋子さん出てて、高橋さんと言えばエヴァよりミツカン金のごまだれだろうw、と思ってYouTube見たらフルバージョンが上がってた!

しかも公式チャンネルだぜ。コマーシャルだと15秒だけど、フルバージョン2分でしっかり「恋に落ちて」の替え歌を歌い上げてるの凄いよな😲
Icon of miharin
Kanon25周年おめでとうございます!とは、言ってもリアルタイムでは無かったんですよね。でも、Kanonが私の運命を変えたのは事実。この作品が無ければいたる先生には出会えなかったのです。

やっぱり、いたる先生絵の真琴は最高ですね!
20240605190556-miharin.jpg
この間、ローソンプリント初のKanonで真琴が出たのは何か運命づけられた何かだったのかも…。
Icon of miharin
変わり物な飲み物なら任せとけ!!のジェーソンで見つけた「NEWウィスパー」なる炭酸飲料。
20240605004749-miharin.jpg 202406050047491-miharin.jpg
これは1983年にサンガリアが発売した、柑橘系炭酸の復刻版らしい。いわゆるコカコーラメローイエロー」、ペプシコ(現・サントリー)マウンテン・デュー」、チェリオスィートキッス」のみたいな飲料ですね。
デザインが如何にも昭和!!って感じで良いですね。好感が持てます。
202406050047492-miharin.jpg
今でもこのジャンルの飲料は好きで「マウンテン・デュー」は定期で飲んでるし、「メローイエロー」に関しては買い溜めして飲んでましたw。

ウィスパーはマウンテン・デューに比べると甘過ぎるかな?という印象を受けました。でも、味は一連の柑橘系炭酸な味で良い感じです。中々に強炭酸でしたし。今後も見つけたらリピートしても良いかも👍
発売当時は小林克也さんがコマーシャル出演されてたようですね。
Icon of miharin
仕事中に思い出したコマーシャルの歌シリーズ、今日はこれ。

フィラ・デル・フィア~♪ フィラ・デル・フィア~♪
チーズ好きな訳では無いのになぜか歌が頭の中に残ってました。
Icon of miharin
ヤフオク見てた時に発見したシャープのリチウムイオンバッテリーパック。掃除機の奴みたいですね。
20240602115530-miharin.png
リサイクルマーク(スリーアローマーク)下の表示が“Li-ion22”と記載されている。リチウムイオン電池のみに見られるLi-ion後の数字は正極材の最大含有金属主金属のリサイクルを阻害する金属の記載となっています。「22」という数字の記載が珍しいので調べてみました。メモ書きとして残しておく。
最初の番号:正極活物質中の最大含有金属
  • 0:コバルト
  • 1:マンガン
  • 2:ニッケル
  • 3:鉄

2番目の番号:主金属のリサイクルを阻害する金属
  • 0:無し
  • 1:スズ含有
  • 2:リン含有

参考:電池工業会ホームページ「日本市場におけるリチウムイオン電池のリサイクルマーク表示について」
https://www.baj.or.jp/battery/recycle/re...

上記、シャープのリチウムイオンバッテリーパックの例だと22だから、ニッケル系リチウムイオン電池リンを含有していることを表しているのですね。リン酸鉄リチウムイオン電池(LiFePO4)の場合は32となるのですかね?
202406021155301-miharin.png
ちなみにタミヤのリン酸鉄リチウムイオン電池(LF2200 )は「30」となっていました。リン無含有なの?
Icon of miharin
以前もこのにっきで書いたとは思うのだが、昨日でLYPプレミアムの無料期間が終了するので、解約を行ったのだけど、入札があったヤフオクの出品物が自動キャンセルされてしまいました。これはLYPプレミアム加入と未加入とでは落札システム利用料の利率が異なるため勝手にYahoo!側のシステムによりキャンセルされてしまう、というものです。
しかし、入札のあったオークションの場合、出品者都合でキャンセルを行うと『出品取消システム利用料』というものが掛かり550円(税込)が取られてしまいます。しかし、LYPプレミアムを解約して運営が勝手キャンセルしてしまった場合はどうなるのでしょうか?これをYahoo!へ問い合わせてみました。メールでの返答は以下の通り。

20240601114906-miharin.png

ということで、この場合で自動キャンセルされてしまっても「出品取消システム利用料」は掛からないという回答でした。向こう都合の取り消しなのでこれは当たり前と言えるかもですね。Yahoo!にも情けはあったという事か。
ちなみにこれ、LYPプレミアム解約時の事項としてかなり重要だと思うのですが、ヘルプページのどこにも記載されていないし、AIチャットボットで問い合わせてもヘンテコリンな回答ばっかりが返ってくるw。もうちょっと大きく書いておけばいいのになぁ、と思った出来事でした。

2024年5月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
このシルエット明らかに徐福ちゃんにしか見えないのに…、

いざ発表されたら千利休とか、運営図ってるだろ💢オレの徐福ちゃんが😭(徐福では無いw。

Icon of miharin
はぼき”と“スーパーはぼき”の違い
20240523010953-miharin.png
そうだったのか!スーパーはぼきは掃除機だけでなく水道ホースとも連結させることが出来るって…、あんまり使い道が見当たらないなw。
Icon of miharin

これだな、エヌケーグループ販売のコマーシャル。個人的にはテレ朝の夕方っていう印象がありますね…。

胡散臭さで言えば、現在の夢グループに通ずるものがある。我が家では現在に至るまでスーパーはぼきを買ったことは無いのだが、後に姉妹品として発売された“キリスキ”は購入したことがある。

これは掃除機の先につける毛玉取りマッシーンで、当時ウチで使ってた掃除機はかなり古いもので吸引力が足りず、使い物にならなかった記憶がある。中のペラが動かんのよw
Icon of miharin
最近、深夜のスポットでよく見るコマーシャル。廃車王!

歌が頭に染み付くのは勿論なんだが、最後に頭のヘビがピョンピョンってなるの良いよなw。
Icon of miharin
こう言うコスチューム、昭和っぽくて良いよね。ビキニアーマー!!

いのまたむつみ先生の絵はカッコよくて良いんだが、いたる先生の絵だと一気に可愛くなってこれまた良いんだ❤
Icon of miharin
浪速のモーツァルトとして知られるキダ・タローさんが亡くなられたとのこと。キダ・タローさんといえば『と~れとれ、ピ~チピッチ、かに料理~♪』のかに道楽NHK生活笑百科の主題歌で有名ですよね。

誰も知らんと思うけど、妖怪ウォッチのジバニャンや天地無用!の魎皇鬼役で知られる小桜エツコさんの怪作アルバム『これでいいのだ』に収録された、「わたしの彼はすし職人」というキダ・タローさん作曲の歌がめっちゃ印象に残っている。枯堂夏子氏の素晴らしい作詞と小桜エツコさんの可愛いお歌、そしてキダ・タローさんの作曲と豪華なフルバンド、これが印象に残らない訳無かった!!
ちなみにようつべには無かったが、ニコ動にはあったので 、良ければ聴いてみるとよかろう!インパクトは凄いぞw。
Icon of miharin
月刊Nan?Daって、コマーシャル展開もしてたのか😲これは創刊2号のCMみたいですね。貴重な映像。

87年の好奇心、月刊ナンダらしいですw。最後のサウンドロゴもクリス・ペプラーによる「コ・ナ・ミ~♪」ではなく、専用の『ナンダ~♪』という専用のものになっていますね。左下に小さく『KONAMI』とコナミアピールも控えめだ。
Icon of miharin
西友の「きほんのき」シリーズを買った時は高確率でOEM元を見ちゃう説。ホームページで全商品製造元が開示されている。
https://www.seiyu.co.jp/pb/kihon/
20240512202954-miharin.jpg 202405122029541-miharin.jpg
例えば、このクラフトテープは“菊水テープ株式会社 ”の日本製1961年に日本初の梱包用クラフトテープを製造・発売したメーカー!!「きほんのき」は廉価版シリーズのプライベートブランドだけども、こういうちゃんとした製品も存在しているんですよね。
Icon of miharin
「ONE.」で思い出したのだが、某エロゲ雑誌で注文してた七瀬のタペストリーが届いてたのでこちらでも報告しておきますね❤
20240511223708-miharin.jpg 20240511223756-miharin.jpg
4月に届いたのですが、12月号の表紙絵だった為、サンタさん姿の七瀬で物凄い時期外れ感がw。でも可愛くて良いですね、きっと七瀬END後に主人公に見せてくれた姿でしょう。いや、間違いない!
20240511231024-miharin.jpg
コンパクトな梱包で届いたのでどうなってるんだ?と、思って中を開けたら組み立て式。しかし、タペストリー自体はスエード生地を用いているようで意外にちゃんとした出来となっていました。
Icon of miharin
こういう記事書くの、ONEの移籍話とかはどうでも良くて自分の好きな曲を貼り付けたいだけだろ?って思うかもしれませんが、
『全くその通りでございます!!』
ここを開きながら聞けば広告も入らないし好都合なんですよねw。ループ再生もできる!
Icon of miharin
もう「ONE~輝く季節へ~」後の移籍云々の話はもう良いだろ…。それメインの話じゃないから良いんだが。

私はこの移籍はあって良かったと思っています。VAはKeyという主幹ブランドを生み出すことが出来た、そして麻枝准氏はVAの幹部にもなれたじゃないですかw。それに離脱したKeyスタッフに入れ替わる形でネクストンに入社したスタッフに柏木るざりん氏がいた事。これは大きい。もしかしたら「巫女みこナース・愛のテーマ」という伝説的な電波ソングが生まれることは無かったかもしれない!
しかし、個人的には
北極星

二影-フタカゲ-
 
あなたに、会えて』と言った氏の穏やかな楽曲が好きなのですがね…。
Icon of miharin
BEEPのこの騒動はペケロク界隈は闇深いということを知ったってことだな。

そもそも、競合同人サークルに対して排他的条件付取引の契約を受け入れることが違法というか、モラルがなってないよな。まぁ、これでBEEPないしは三月うさぎの森に不信感たっぷりですけどね💦撤回したけど、その後どうなるの?ってこと書いてないし。意味ないアナウンスだね!
そもそも、私は秋葉原のBEEPに行ったことはあるけど、あの狭っ苦しさに耐えきれず一回行っただけで終わったけどなw。二度と行くことは無いと思う。あそこ、そう云う意味では私の部屋に近いものがあるんだわ、あの狭っ苦しさ。嫌なの😓

2024年4月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
と、言うわけでCDパーツマンからSF-87が届きました!
20240427101102-miharin.jpg 202404271011021-miharin.jpg
ちゃちゃっと、CBM-777を分解していきます。
20240427101302-miharin.jpg 202404271013021-miharin.jpg
コネクタは2枚目の写真5本を外すだけで基板が取り外せますが、ピックアップ駆動モーターとスピンドルモーターのコネクタは同じものなので注意が必要です。『SLED』と書いてあるコネクタがピックアップ、『SPINDLE』と書いてあるコネクタがスピンドルモーターです。まぁ、わかるでしょう。
20240427101840-miharin.jpg 202404271018401-miharin.jpg
ピックアップユニットを取り出しました。上側に付いている白いカバーを取り外します。
20240427102144-miharin.jpg 202404271021441-miharin.jpg
裏にひっくり返してピックアップレンズを支えている棒のネジを取り外せば本体が取れます。2枚目の写真は取り外したSF-87(上)CDパーツマンより取り寄せたSF-87(下)の比較です。取り寄せた方はレンズのすぐ横に[SF-87]とありますが、CBM-777に付いていた方は型番の記載が全くありませんでした。なので、今回動作するのか検証してみた次第です。
20240427103015-miharin.jpg 202404271030151-miharin.jpg
CDパーツマンから取り寄せたSF-87に付いている裏側の金具とケーブル止めを取って、CBM-777側のSF-87に付いていたプラスチック製ギアを移植します。ちなみにCDパーツマンから取り寄せたSF-87のケーブルには接着剤が付いていました。再生品なのか??
20240427103727-miharin.jpg 20240427103830-miharin.jpg
ピックアップレンズを元通り組み付けて、ユニットを再び取り付けます。ピックアップレンズに付いている線の引き回し方はこの写真を参考にしてみてください。
20240427104618-miharin.jpg 20240427104709-miharin.png
不安だったのはこの点です。CDパーツマンより取り寄せたSF-87は8ピンコネクタの1ピンが空きになっているのに対し、CBM-777のSF-87は全ピン結線になっています。写真ではやらかしてコネクタの上下逆さで撮ってます💦
CBM-777の基板上で確認してみると空きピンの配線はジャンパー抵抗を通じて4番ピンに繋がっています。なので、問題ないかもしれない…。そのまま組み立てていきます。
20240427110322-miharin.jpg
やはり余計な不安だったのでしょう。組み立てたらしっかりと動いてくれました!
20240427110653-miharin.jpg
CBM-777から取り出したオリジナルのSF-87はまだ使えるので大切に保管しておきます…。
Icon of miharin
CBM-777ピックアップ駆動部のグリス差しがてら、ピックアップレンズの写真を撮ってみた。
20240424221106-miharin.jpg 202404242211061-miharin.jpg
今まで全く見たことの無いピックアップレンズ…。普通はフラットケーブルで接続されているのが標準的だけども、これはケーブル結線されているのが特徴。調べてみると、これは三洋製「SF-87」というピックアップレンズらしいですね。これには幾つかの種類があり、フラットケーブル接続になっているものもあるらしい。
20240425134941-miharin.png
CDパーツマン1980円のリーズナブル価格で入手できる模様。ピックアップレンズって安いのと高いのの差がよくわからんよな…。ある意味運w。安いピックアップだったら、やった!!みたいな。
取り敢えず、予備で1個購入してみることにしました。CBM-777に使用されているとされるSF-87のコネクタは6ピン/8ピンで間違いないので行けそうな感じです。しかし、6ピン側は1ピン空きで間違いないのですが、8ピン側は全ピン結線されてるんですよね…。使えるのだろうか??それも検証してみようか。
Icon of miharin
CBM-777が欲しかった理由はもう一つあります。このCDプレーヤーの液晶をナナメから見ると“REPEAT ┌all └one”という表示が見え、如何にもリピート再生機能が備わっているように見えます。
20240421095937-miharin.jpg
しかし、操作ボタンにはリピートは無く、設計段階で検討はされたものの液晶表示だけ残ってしまったのでは無いかと思われます。しかし、私が以前このCDプレイヤーを所持していた時、分解しながら再生をしていた時に何かの拍子で“REPEAT”表示が付いていたのを見たことがあるのです。
その後、二度とその現象を再現することは出来ませんでした。果たしてこの頃リピート機能が見れたのは私がこのCDプレイヤーに機能が欲しいという要望から生まれた幻想なのか?もしくは夢だったのか?はたまた現実だったのか??これを試してみたかったのですよ。早速検証してみます。
20240421101531-miharin.jpg
これを解析するには操作ボタン周りの配線を追ってみる必要があるでしょう。幸い、このポータブルCDプレイヤーは片面基板なので配線は追いやすいです。軽く追ってみた感じではソニー製の「CXP5024H-045」というワンチップマイコン?に繋がっています。操作ボタンのみならず、液晶ディスプレイにも繋がっていてこれがCDプレイヤーの操作系を担っていると思われます。
20240421104551-miharin.jpg
キー周りの配線だけを追ってみました所こんな感じです。キーの配線は大きく分けて早送り/巻き戻しキーがD401のダイオードを通じてマイコンの22番ピンへ、再生・一時停止/停止キーがD402のダイオードを通じて23番ピンへ繋がっていました。
マイコンには空きピンもありましたが、ここに繋がることは無いでしょう。なぜならここが接触して不意にリピート機能が有効になることは無さそうですからね。となると、他にあるとすればキーに別の配線経路がある可能性です。例えば、現在、再生・一時停止/停止キーは23番ピンに繋がっていますが22番ピンへ繋げば別機能を実現できる可能性は無いでしょうか?
202404211118001-miharin.jpg 20240421111800-miharin.jpg
やはり、ビンゴでした。巻き戻しキーKS1の配線をマイコンの23ピンへ経由するD402のダイオードに接続してやるとリピート機能が有効になったのです!!ヤッター!!!結果的には2枚目の写真に見える位置から、配線を引っ張り、押しボタンスイッチを付ければリピート再生機能が有効になります。
20240421112622-miharin.jpg 202404211126221-miharin.jpg
成功すると、一曲リピート→全曲リピートの順でリピート再生機能が有効になり、液晶にも表示されるようになります。全曲では確かめていませんが一曲リピートは動作するのを確認しました。やはり、私が見たものは幻想や夢などでは無かったのです!スッキリしました。
ちなみに、基板上に該当するキーの配置は無く完全に隠し機能であると思われます。初期の設計段階では検討され実装はされたものの、コストダウンの観点からリピート再生機能のボタンが削除されてしまったのではないかと思われます。実装されているのに搭載されないのは実に勿体ない話だと思います。この案件は、私の誤作動による液晶のリピート表示を見つけていなければ解明しなかった事実と思われ、完全なる奇跡に近い発見だと思います。
Icon of miharin
このCBM-777なのですが、私の手元に来た時はCDは読み取るのですが、音は出ない状態でした。というか、再生しているようなのですが雑音?デジタルノイズまみれの音楽が流れる大変に耳障りなプレイヤーでした💦
これはeBayの説明でも『it spun the cd but I could not hear any sound at all』とあったのである程度承知はしてたのですが…。という訳で早速分解です。
20240421011413-miharin.jpg 202404210114131-miharin.jpg
これが中身を開けてみた様子。なんと、両面ではなく片面基板です。実装されているチップはソニー製が殆どです。フラットケーブルは一切使われておらず、ピックアップレンズの配線までもただのケーブルによるもので全てがコネクタで接続されているため、基板のみが着脱可能。かなりメンテ性は高いです。
202404210125581-miharin.jpg 20240421012558-miharin.jpg
使用しているD/Aコンバーターは「LC7881M(三洋半導体)」。これはLC7880Mの後継となるDACで、同DACと同じく3種類のDAC方式を組み合わせた“ダイナミックレベルシフト方式”を用いたものみたいです。また、ポータブルCDには見合わない大きいICが実装されていました(BA6290A)。ピックアップ駆動用のモータコネクタとスピンドルモータコネクタそれぞれに対で付いているようなのでモータードライバだろう…、と思ったらやはりそのようです。こんなデカいの付けなくてもいいのにって思うけどね。
20240421014122-miharin.jpg 202404210141221-miharin.jpg
探ってたら、怪しいコンデンサがありました。日ケミの水色です💦これは高確率で漏れてる電解コンデンサですね。写真では伝わりにくいかもしれませんが、基板にシミがあります。位置的にはDCコネクタに繋がっているように見えますが、パターンを見てみると近隣にある半固定抵抗に繋がっています。これは怪しい!
20240421014701-miharin.jpg
部品箱を見たら東信工業 の低ESRらしきコンデンサがありましたのでそれに付け替えました。他のコンデンサは松下製の通常品でしたが、特に液漏れなどは見られませんでしたので交換はしていません。
20240421015532-miharin.jpg 202404210155321-miharin.jpg
日ケミの水色をひっくり返してみた所。やはり、液漏れしているような跡がみられます。念のためトランジスタチェッカーで調べてみるとコンデンサではなく抵抗の判定。これは完全に容量抜けしてるでしょう。
20240421020416-miharin.jpg
再び組み直してみたら、見事に治ってました!デジタルノイズまみれの聞き苦しい音がめちゃキレイな音を奏でるようになっています。
Icon of miharin
シチズンのポータブルCDプレイヤー「CBM-777」を入手したぞ!
これは幼い頃に買ってもらって所持していたポータブルCDプレイヤーだったのですが、再びeBayにて落札して入手しました。CDが回転している様子が大きく見えるCDプレイヤーでかなり思い入れがあります。
20240420224452-miharin.jpg 202404202244521-miharin.jpg
シチズンのCDプレイヤーはシチズン時計の関連会社だった“シービーエム株式会社(英社名:Japan CBM Corporation)”が販売を担当しており、この会社自体はシチズンCBMに社名変更後、シチズン時計に吸収されてしまうようですが、事業そのものはシチズン・システムズ に継承され、シチズン・システムズによるシチズンブランドのポータブルCDプレイヤーもありました(現在は発売を終了し撤退)。
20240420230201-miharin.jpg 202404202302011-miharin.jpg
日本でも流通していたこのポータブルCDをなぜわざわざeBayを使ってまで個人輸入したのかというと理由はこれです。バッテリーパックBP777
私が買ってもらった時、このCDプレイヤーにはACアダプタのみしか付いておらず、AC電源でしか動かせないのかと思っていました。なので私は外付けで電池ケースを作って電池でも動かせるようにしていたのですが、まさかこのアダプタがメーカー公式で製造されていたんですね😲
私が作ったものは当然、ホムセンで売ってるような電池ケースを外付けしていただけだったのでプランプランしてたんですねw。しかし、BP777を使えば本体と一体化できるので持ち歩きもできます。しかし、CDプレイヤーの重み+単3乾電池6本でかなり重いですが💦
しかし、日本でこの外付け電池ケースが発売されていたのかは謎です。少なくとも私が入手したCBM-777には付属していなかったのでオプション扱いだったのかもしれませんが、日本のオークションでこのケースが付属していたのを見たことがなく、もしかしたら海外市場限定のオプションだったのかもしれません…。とにかくレアな一品であることは間違いないでしょう。
20240420231718-miharin.jpg 202404202317181-miharin.jpg
ACアダプタは“AC120V 60Hz 10W”のアメリカ仕様です。コンセント自体は日本と同じなので差すことは可能、普通にAC100V電源でも使用することが出来ました。日本版のACアダプタはもっと大きかったような気がする…。
Icon of miharin
日本でプライベートブランドを導入した先駆けがダイエーだったのですが、当初は“ノーブランド商品”と称していたんですね。

文字通り、ブランドを介さないノーブランドだったようですが、後に独自なセービングなどのブランドが付けられ、プライベートブランドに進化していったと。中々、歴史的なコマーシャルですね。貴重な資料だ。
(キャプション自動取得対象外)
Icon of miharin
いたる先生の酒呑童子良いですよね❤

この絵を見たときはFGOなんてまるで知らなかったけどな…。今では知ってる所か、この鯖持ってますけどね💦
Icon of miharin
いつも行ってるヤックスドラッグで楽天ポイントの歌が流れて懐かしさを感じた…。

最初、歌の最後が『貯まる♪使える♪楽天ポインチョ』に聞こえたんだよなw。
Icon of miharin
ガチャで今話題になってる『CIAOちゅーる』のぬいぐるみマスコットがあったので衝動買い。
猫の絵?写真?が可愛くていいですね❤
20240416200456-miharin.jpg
ちなみに話題なのはCIAOちゅーるでは無く、CIAOちゅーるの会社だけどな。文春が報じた“ボロ家ハラスメント”ってのは中々のパワーワードだと思ったなw。
Icon of miharin
そもそも合同会社Endianという会社は日本コカ・コーラも出資している合弁会社的な感じだったのだけども、チルアウトはコカコーラの自販機では売られず、何も書かれていない無印の自販機で売られていることが多かった。そこが会社名も相まって胡散臭い感が増大していた。

何でなんだろう?と“らるりんたす ”さんの「マックスコーヒーがマックスわかる本」というマッ缶の同人誌を読んでいた時に謎が解けたのだ。
20240414204653-miharin.jpg
コカコーラのボトラーズ・アグリーメント(ボトラー規定に関する契約書)には、「コカ・コーラのマーク、車、自動販売機ではコカ・コーラの認定商品しか扱ってはならない」と明記されているらしく、当時コカコーラ製品ではなかったチルアウトはコカコーラの自販機で売れなかったのでは無いかと思われる。この規約が原因でマックスコーヒーも“ジョージア・マックスコーヒー”とジョージアブランド化しなければならなくなったという経緯がある。

現在、チルアウトの販売者はEndianではなく、コカ・コーラカスタマーマーケティングとなっていてコカコーラの製品になった模様。このため、今ではコカコーラの自動販売機でも見ることが出来る。
Icon of miharin
パノラマコットン』は私的2024年ベストゲーム大賞を授けたいと思うので、Switchのパッケージ版を購入しました!
もちろん、2023年は「ONE.」です。
20240414121827-miharin.jpg 202404141218271-miharin.jpg
日本ではパノラマコットンのSwitch版というのが存在せず(ダウンロード版のみ)、海外版なのですが。しかし、パッケージ版が存在しないわけではなく「Cotton 16Bitトリビュート 」というタイトルでスーファミの「コットン100%」とカップリング収録という形で発売されています。
202404141218272-miharin.jpg
こう見ると急に「コットン」に目覚めた人に見えなくも無いw。どっちともパノラマコットンのディレクター・キャラクターデザインを担当した田村英樹氏の描き下ろしです。
ただ、メガドライブ版の復刻も発売されているパノラマコットンだけど、こっちを買うのはちょっと悩み中。これ原作もバッテリーバックアップ未搭載だから電源切ったらスコアランキングリセットされてしまうんですよね。ここはステートセーブ出来るSwitch版の良点ではありますよね。
Icon of miharin
そもそも、エスカップってエスエス製薬の「エス」って認知してたけど、久光製薬になったらヒサカップにならないとおかしいよなw。
Icon of miharin
6月からヤフオクのシステム利用料が一律「10%」に変更されるようですね。
20240408231531-miharin.png
余計LYPプレミアムの価値がわからなくなってきましたね。代わりにクソみたいな特典が付いてくるけども、何のメリットも無いでしょう。私はどっちにしても5月の無料期間が終了したら止めます。
Icon of miharin
いたる先生もWorld Hitchhiker!のジャケットが好きだと言うことを知って嬉しいなぁ!

このイラストって、左上にCLANNADのだんご大家族に似た、だんご宇宙人?が描かれているんですよね…。こういった細かいオマージュもこの絵が好きな所以の一つです。
20240407010541-miharin.jpg 202404070105411-miharin.jpg
ただし、これはいたる先生の個展での展示とその個展で販売されたアートグラフ、画集に収録されたイラストにのみ存在していて、実際に発売されたCDではタイトルロゴに被ってしまうという理由からか省かれてしまっています。では、どこにあるのかというと、CDの裏ジャケットに追いやられて存在しています。こちらの方が完全に目立ってしまっていますね。
Icon of miharin
先の記事を書いてて思い出したのだけど、「ONE.」のアクリルオーナメントが届いていたのだ!!
20240402205006-miharin.jpg 20240402205112-miharin.jpg
クラリティアートも良いけども、アクリルオーナメントも良い感じですね。透明感が最高なのだ。これ、下からLEDでライトアップする奴作ったら綺麗だろうなぁ。既にあるかもしれないけどさ。
20240402210224-miharin.jpg 202404022102241-miharin.jpg
入ってる箱でバレてしまうけども、NaNaKo株式会社 製です。ここのアクリルオーナメントは専用のクリーナーと同じ絵柄のプラスチックカードも付いてくるのも素晴らしいですね。
Icon of miharin
これ、ツイ消しされてるじゃないか!何か物凄い闇を感じる😨
20240402203516-miharin.png
今年は「MOON. -Re:make-」「ミズカレーン」に続くちょこみん党の新作を期待したんだけどなぁ…。
ところで、今のXではツイートからポストに変わってるのであれば、ツイ消しでは無くポス消しということになるのだろうか??

2024年3月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
最近よく見る雪印メグミルクの「さけるチーズ」のコマーシャル。

昔は「ストリングチーズ」という名称でしたよねぇ…。チチのものである!というのが愉快なコマーシャル!

でも、私が印象的だったのはこのバージョン。この頃すでに「さけるチーズ」でナレーションでストリングチーズと言ってますね。

コマーシャルで流れているのはブラームスの“ハンガリー舞曲 第5番”という曲。
Icon of miharin
昔のシャボン玉石けんのコマーシャル。私が初めてこれを見たときは怖かった印象があった。前は画質も悪かった印象もあり、それも相まってと言った感じだったですね。

青いお空が欲しいのね♪』というフレーズはシャボン玉石けんが所在する北九州市では公害問題があり、それに当てて作られたものだったらしい。実はめっちゃ、深い歌だった!!
Icon of miharin
FGOってキャンペーンのリポストした時にちゃんと教えてくれるんだな…。これはちゃんと応募したことがわかって良いね👍

さすが、オレらのFGOだぜ!!
Icon of miharin
私が一番好きだった頃のヨドバシカメラのコマーシャル。

まだヨドバシのショッピングサイトがヨドバシ・ドット・コムになる前で最後で『ヨドバシ・スィーオージェーピー♪』(www.yodobashi.co.jp)と歌うバージョン。中々にダサいよなw。しかもエコー付き。
20240329004347-miharin.jpg 202403290043471-miharin.jpg
ちなみにウチの電子レンジは“サンヨー it'sシリーズ”のです。かなり年季が入ってるやつで結構汚ねぇ💦
Icon of miharin
王子ネピアが子供用紙オムツ事業から撤退するそうです。

現在は「Whito(ホワイト)」と「Genki!」というブランドの2本柱らしいですが、ネピアの子供用紙オムツと言えば「ドレミ」が印象深いな。

コマーシャルで『ドレミ・ドレミ・ドレミ~ド・レ・ミ♪』からの『ネ・ピ・ア♪』という流れが好きだったw。
Icon of miharin
青雲ボイスチャームを分解してみました。これは嵌め込み式では無く、かなり強力に接着されているタイプなので分解するときは破壊を伴うので注意が必要です。
20240324215020-miharin.jpg 202403242150201-miharin.jpg
サウンドロップあたりはホクロだったので、そのあたりだろうな…、と思ったけど表面実装のICが実装されていました。押しボタンスイッチとスピーカー、そしてメロディICといった感じですね。ICの表面印字は削られており、何なのかは不明。もしかしたらワンチップマイコンかもしれない。
基板には「ST-023-07 Ver.1.6」の印字有り。
これ、裏技?を見つけたのですが再生中にボタンをもう一度押すと一時停止ができます連打すると擬似的なスローになるよw。
Icon of miharin
今日、ガチャでこんなの見つけた。『日本香堂 青雲ボイスチャーム』。
20240324210530-miharin.jpg 202403242105301-miharin.jpg
お馴染みのCMソング「青雲のうた」が流れるキーホルダー!しかも、一番馴染み深い森田公一氏のバージョンだ。サウンドロップとかでもボイスが流れるものはあったけど、歌が流れるってのは珍しいですね。電池も交換できるのでほぼ一生聞き続けられるw。

個人的には歌の後で流れる『日本香堂~♪』のサウンドロゴが入ってれば良かったですね。私的には上記動画のが印象深い。
Icon of miharin
ネクストンパスポート って現在のシリアルには“novamicus”の表記があり、センターがしっかり長森なのにも関わらず、「ONE.」は登録対象外な件。恐らく、関連商品ではクラリティアートしか登録できないんじゃないかな?
20240324145017-miharin.jpg
なので、私のネクストンパスポート垢「登録製品リスト」はクラリティアートだけになっております💦
20240324145734-miharin.png
私の野望はこのリストを全部“いたる先生関連商品”で埋め尽くすこと!!これでダイヤモンドランクまで行ったらカッコいいじゃないですかw。
20240324151818-miharin.png
ネクストンパスポートのプロフィール。こちらでも“みは”の名で登録しております。中々に恥ずかしいユーザー紹介文だな(晒しました💦)。
Icon of miharin
耀星(ようせい)のハサン”のお腹にあるのはやっぱり淫紋なんですかね😨
20240322221826-miharin.png
Icon of miharin
お風呂に入ってたら、いきなり『ピロフィックス~♪』っていうコマーシャルの歌が頭を巡ったので、気になってYouTubeで探してみた…。

非常に画質の悪い映像のものしか無かったのですが、靴磨きクリームだったみたいですね。“ライオンヘンケル社”って書いてある。画質の悪さと“PiLOFIX”ロゴの怖さが相まって、中々不気味な画像に仕上がってますねw。
Icon of miharin
クラリティアートに付属していたイーゼルなのですが、絵を乗せながら位置を決めるために動かしてたら“パキッ”という鈍い音が…。「ああ、やっちゃったか?」と思って見てみたら後ろの支え部分が取れてました。
20240316230525-miharin.jpg 202403162305251-miharin.jpg
見てみると、入っているタッピングネジが短すぎです。ネジが入りきってなくて後ろからの力に耐えきれなくなったのでしょう。クラリティアートとは違う付属品扱いなので、交換は応じてくれないと思います。仮に交換してくれてもイーゼルの強度対策が成されて無ければ同じでしょう。そこで補修してみることにします。
20240316230602-miharin.jpg 202403162306021-miharin.jpg
ホムセンに行って買ってきた「さらタッピング」ネジです。元々入ってたのは太さ2.6mmのっぽかったのですが、サイズが見つからなかったため太さ3mmのにしました。太い方が木の穴が広がって締まりの強度が高まるのでこれで良いでしょう。長さは元々付いてたのを持参して長めのものを購入。あまり長すぎるとネジが突き抜けてしまうので注意が必要です。今回はご覧の長さ25mmを使いました。
2枚目の写真はネジの長さ比較なのですがかなり違うのがわかるでしょう。ここは手抜きしなくていいのにな💦
 202403162309241-miharin.jpg 20240316230924-miharin.jpg
ネジを付け替えて、意図的にクラリティアートを乗せながら移動してみましたが今度は大丈夫!十分な強度が得られているようです。最初は長すぎてネジがはみ出るんじゃないか?と思いましたが、最後まで締めきってもネジがはみ出ることはありませんでした。
20240316231419-miharin.jpg
美しすぎるので、補修したイーゼルでもう一度記念写真w。もう一個のイーゼルも補修しなければ…。
Icon of miharin
遂に「ONE.」のクラリティアートが届いたぞ!!冬コミのネクストンブースで実物を見たのが運命だったのでしょう。結局購入してしまいました。しかも、2種類12万円。久しぶりに十万超えの買い物をしたような気がします。
20240316205214-miharin.jpg 20240316205244-miharin.jpg
元々の絵自体背景が綺麗ですが、クラリティアート特有な空の立体感がとても美しいです。見た目の角度で空の虹色が変わっていくのが素晴らしい、じっと見てたら“えいえんのせかい”に引き込まれそうな勢いです😨
20240316210540-miharin.jpg 20240316210625-miharin.jpg
こちらは“永遠は、あるよ”。長森が前を向いている構図になっているのがこの絵です。2年前の2022年3月に“ネクストン30周年記念プロジェクト”として公開されたティザービジュアル でした。この時、誰もがあの“ONE~輝く季節へ~”がリメイクされるの!?と驚いたものです。
20240316213350-miharin.jpg 20240316213436-miharin.jpg
次に“永遠は、あるよ-ここに、あるよ-”。長森が後ろ(こちら)を向いている構図になっているこの絵は、上記“ネクストン30周年記念プロジェクト”が「ONE.」であったことを正式公開した時に発表されたビジュアルです。コミケのネクストンブースに展示されていたのはこちらで、長森の顔が見えているのが良いよなぁ、と思ってこちらだけ購入する予定だったのですが、結局発表時の衝撃も忘れたくは無い!と思って両方とも購入してました💦
20240316215819-miharin.jpg
この絵は「ONE.」のタイトル画面にも使われていることでお馴染みですね。こちらではどちらかと言うと長森中心のビジュアルとなっていますから、背景や空まで見られるのはクラリティアートならではでしょう。
20231230193748-miharin.jpg 20231230193816-miharin.jpg
冬コミのネクストンブースで展示されていた“永遠は、あるよ-ここに、あるよ-”、再掲です。写真では見えにくいですが、シリアルNo.は000だった記憶があります。私が入手した“永遠は、あるよ”も“永遠は、あるよ-ここに、あるよ-”もシリアルNo.は004でした。必然なのか?偶然なのか?両方揃ったのは嬉しいですね😊
Icon of miharin
ポケベルっぽいモバイルバッテリー。半透明なボディは初期のiMacを彷彿とさせ、かなり私好みです!
20240310112718-miharin.jpg 202403101127181-miharin.jpg
中国の深圳市Trozk技術株式会社というメーカーの「Trozk Beeper Power Bank」という製品です。日本名では『BBマシンモバイルパワー』というのかな。価格はamazonで1万円程 。ただし、現在は2000円の割引が効くようなのですがそれでも高めな価格設定ですね。私は某フリマアプリにて新品未開封を3000円ほどで購入しました。これで妥当な価格なような気がします💦
20240310113419-miharin.jpg 202403101134191-miharin.jpg
高価なだけあって、箱は豪華。モバイルバッテリーが入っている部分も雰囲気出てます。上部に見える「DATA WIRE データ線」と書いてある箱にUSB-Cのケーブルが入っています。ここも中々粋な感じ。
 202403101140211-miharin.jpg 20240310114021-miharin.jpg
ポケベル風と言っても、かつてのポケベルのように薄くはなく結構厚い印象。公称10000mAhの大容量なので、重さも結構あります。USB-AとUSB-CそれぞれUSBPDに対応しているので急速充電が可能。30Wまでの出力に対応していて、ノートPCは無理だがタブレットPCぐらいの充電は出来るらしい。USB-CとUSB-Aの両出力も可能ではあるが、その時は急速充電モードがOFFになり5V出力のみになるので注意が必要。
20240310115457-miharin.jpg
充電しているところ。充電時は正面右のLEDが点灯する。ここも中々良い感じ。充電時も出力時もリアルタイムで出力電圧と電流・電力、パーセンテージを表示しており、これを見ているだけでも面白い。特にパーセンテージ表示は電池の消耗対策にも役立つことだろう。
20240310120800-miharin.jpg 202403101208001-miharin.jpg
このモバイルバッテリーの隠れた目玉が「メッセージ送信機能」で、60の決められたメッセージから同じモバイルバッテリーに送信できる機能を備えています。リストを見ると微妙に使えそうで使えなさそうなのばかりw。『月が綺麗ですね』というクサイのから『氏ね』というヤバいのまで、見てるだけには楽しいのですが💦
PCに繋いで自分でプリセットを追加できれば楽しそうですね、次期モデルに期待!
20240310121452-miharin.jpg
中に入っているバッテリーは21700サイズのリチウムイオン電池2個だと思われます。このセルだと1個5000mAh程度あるので、これが並列2つで10000mAhというところでしょうか。円筒形のリチウムイオン電池はリチウムイオンポリマー電池(平形)と比べると劣化しても電池が膨らみにくいメリットがあるので、これは良いかもしれません(ただしガワが鉄なので重くなるデメリットもあります)。
Icon of miharin
いたる先生に送ったお米、3月24日に届くつもりが2週間も早く届いてんじゃないか!!
amazonどうなってんだw。
Icon of miharin
時々、頭の中を駆け巡るコマーシャルの曲。ニッスイマイルドコンビーフ」のCM。

マイルドコンビーフ サッ・サッ・サッ♪』というフレーズが印象的。
コンビーフと言えば川商フーズのノザキブランド がシェアが高いのだけど、コンビーフと聞くとこのコマーシャルを思い出す。現在この製品は終売…、というか現在のニッスイ自体コンビーフは発売していない模様。
Icon of miharin
ヨーグレットと言えば、明治公式のQ&Aよくある質問で…、
20240305210134-miharin.png
弊社終売後は、アトリオン製菓(株)(旧・明治産業(株)、23年6月に商号変更)より販売予定と聞いております(詳細は分かりかねる)
なにこれ。もっと言い方があるだろうw。
Icon of miharin
明治のキャンディ、チェルシーが販売終了していたことが最近話題になっているけども、最近明治の切り捨てが酷いよな。カルミンから始まり、自分が知っているだけでもカール(西日本限定発売)、サイコロキャラメル(北海道限定:道南食品)、ヨーグレット(明治→アトリオン製菓)そしてチェルシー。まるで明治がお菓子事業から撤退する勢いだなw。
でも、私が大好きなアポロだけは生産中止にしないでおくれ😭
20240305203911-miharin.jpg 20240305203949-miharin.jpg
Icon of miharin
私はVにあまり興味が無いので、いたる先生が突如描くVのイラストを見るとドキってするんだよな。

あゆ服着てるのは可愛いですね❤
Icon of miharin
もう一つがこれ、「ライトインキ」の赤だ。初めて知った万年筆インクのブランド。こちらは瓶ではなくポリ容器。別に万年筆インクはシンナー系を使っている訳でも無いので、瓶で無くても良いですよね。
202403031651211-miharin.jpg 20240303165121-miharin.jpg
実はこのライトインキを製造していたメーカーは現在でも健在であり(株式会社ライト )、万年筆インクからは撤退してクリーニング事業者向け資材を販売する企業に転身しているようです。
江戸川産業ナビ 株式会社 ライト - PickUpレポート
https://edogawanavi.jp/interview/600539/

上記の文献によると、株式会社ライトは昭和8年に大阪ライトインキとして創業。当初はライトインキ(篠崎インキ製造)の代理店として創業されたようです。その後、篠崎インキ製造が会社清算した時に事業譲渡を受け、ライトインキ株式会社に社名変更したようですね。今回入手したインクはその頃の物らしいです。
20240303172214-miharin.jpg
容器が乳白色なポリ容器なので、インクの透明さは感じ取れませんが、こちらも普通に使えそうな感じです。保存状態さえ良ければ万年筆インクも長持ちなんですね。
Icon of miharin
それはそうと、またレトロな万年筆インクを購入してしまったのだ。『キンイナテア善丸』じゃなくて、「丸善アテナインキ」。前購入したアテナエースよりも更に古い丸善の万年筆インク。
20240303162213-miharin.jpg 202403031622131-miharin.jpg
箱ではなくプラスチックケースに入っていてかなりエモい。カッコいいよな。逆さ文字だから戦前に製造されたインクですよね。昭和10年代のものだとか。
20240303163547-miharin.jpg 202403031635471-miharin.jpg
瓶がキラキラしてるなぁ、と思って見てみたら細かい気泡でした。時代が時代ですしね。これまた中身を見てみたら量が減っているわけでもないし沈殿も無く全く普通に使えそうです。この万年筆インクには独特の匂いがあるのですが、この当時は防腐剤が含有されているそうでその匂いとのこと。
これが令和の現在でもこのインクが使える秘密なんでしょう。90年近いインクが今でも使えるというのは凄すぎる。万年筆ではなく、サインペンとして使う私の使い方には勿体ないような気がする…。
Icon of miharin
結局いたる先生にお米を送ったのだ。ただ、最短で3月24日着だ💦ここを見てる皆様、届いたらみんなで笑いましょう😭
20240303160951-miharin.png
お米は日本人の重要なリソースですからね。これは誰が貰っても嬉しいのではないでしょうか。
これを書いてたらRitaさんが歌ってた『日本人なら米を食え~』って言う歌を思い出したw。
Icon of miharin
さて、それでは修理を試みてみましょう。ここから「ジャンク修理」のカテゴリになりますw。
何が不調なのかと言うとCDが回転していません。ピックアップレンズからレーザー光は出ています。が、スピンドルモーターがピクピク動こうとするのですが回転しません。ピックアップからはチュルチュル音はしていますので読み取ろうとする動きは見せているのですが…。
20240302215710-miharin.jpg
なので、あまり良くない対処なのでしょうが、荒療治を実施。スピンドルモーターの配線を取って9Vの角形電池で強制的にモーターを一定時間回転させます。一緒にモーターに接点復活スプレーも差しておきました。
20240302220051-miharin.jpg
しかし、ピクピク現象は治らず。モーターの先はローム製の“BA6892FP”というドライバICに繋がっています。このドライバICはスピンドルモーター制御以外にもピックアップのモーターや、レンズのコイル駆動の制御も兼ねており、これらは正常に動作していることからドライバICが壊れている訳で無いと判断。
20240302220927-miharin.jpg 20240302221009-miharin.png
結局は最後のアリエク頼み!ということで、アリエクからこのCDプレイヤーに付いている“RF-300C-11400”の互換モーターを購入することにしました。これで治るかはわかりませんが、しばらく待ちですね…。
Icon of miharin
という訳で分解してみました。
 202403021821401-miharin.jpg 20240302182140-miharin.jpg
遊歩人のポータブルCDプレイヤーと同様に、蓋検出を行うリーフスイッチが上側筐体に直付けされています。ガワ自体はそれと同じですから、そこは当たり前かな?遊歩人で見られた大きいマイラコンデンサは見られませんが、電解コンデンサが全て“VLSOM®”なるブランドのものであったことが気になりました。遊歩人はルビコンやニチコンなど、全て日本メーカーのものだったのですが…。
20240302182834-miharin.jpg 202403021828341-miharin.jpg
基板裏です。遊歩人は全体的に松下電子工業製チップが多かったのに対して、BOSEのCD-M8Ⅲは主にローム製チップで占められています。心臓部は“BU9317K”で、こちらはCDプレイヤーのサーボ処理のみを行っているチップであり、松下製“MN66271RAFA”のようにD/Aコンバータは内蔵していないようです。液晶に繋がっているマイコンと思しき“KASUGA”のチップ(34889-04)は遊歩人と同じですが、このチップもローム製みたいですね。
ちなみにD/Aコンバータはローム製“BU9480F”で、このチップ自体は現在、秋葉原に店舗を構えていたことで知られる電子部品ショップの鈴商で販売されており、そこに日本語データシートも掲載されています。
BU9480F - 電子部品 鈴商
https://suzushoweb.shop-pro.jp/?pid=1011...
データシート
Icon of miharin
BOSE(ボーズ)のポータブルCDプレイヤー「CD-M8Ⅲ」を入手した!
20240302175520-miharin.jpg 20240302175544-miharin.jpg
購入したきっかけはこれ、以前ここで紹介した遊歩人のポータブルCDプレイヤー「SK-C9」と同じ筐体を使っているということ。CD蓋こそ違いますが、下部の操作ボタンは全く同じであることがわかると思います。
ただ、遊歩人のSK-C9が1ビットDACを用いているのに対し、BOSEのCD-M8ⅢがマルチビットDACを用いているという点でしょう。なのでガワこそ同じですが、内部基板は異なっている可能性が高いと思われます。今回は最初から不動品のジャンクをゲットしたので直しながら中身を見て行こうと思います。
Icon of miharin
LYPプレミアムが3ヶ月無料になる勧誘が自分の所に来たので入会してみた。Yahoo!プレミアムの時には無かったLINEとの連携作業が入って大分面倒になったね💦
20240302091325-miharin.png
LINEは使ってないし、恩恵が受けられるのはYahoo!関係のサービスになるだろうから結局はYahoo!プレミアムと差ほど変わらんだろうな…と。

2024年2月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
最後はこれ。丸善の「アテナエース」というレトロな万年筆インクの赤です。実はこの万年筆インクだけが欲しかったのですが、色々見てたら他のものも欲しくなってきたという感じですね。
20240229221653-miharin.jpg 202402292216531-miharin.jpg
ここ最近はインク沼状態で様々な赤系インクが私のもとに集結していますが💦、それらは現在製造されている万年筆インクばかりです。レトロなインクも試してみたいな、と思って購入してみました。こうして私の手元に赤インクが増える増えるw。
20240229223314-miharin.jpg 202402292233141-miharin.jpg
古いインクとなると、ある程度蒸発してそうですが、ほぼ残ってそうな感じ。そして蓋を開けてみても沈殿やカビなどは見られず普通に使えそうです。
Icon of miharin
次は昔懐かしいキョンシーの下敷き2種類!!『来来!キョンシーズ』という作品のものらしい。
20240229204532-miharin.jpg 202402292045321-miharin.jpg
この絵のキョンシー可愛いなぁ…。私が小学生だった頃に猛烈に流行って、いつの間に無くなってたなぁw。セイカノート製で裏面はおふだのデザインになってる。それにしてもキョンシーとは何なんですかね?中国版ゾンビみたいな感じなのかな。当時はそう言う感じで見てました。
20240229205844-miharin.jpg
「来来!キョンシーズ」のロゴ。TBSのロゴマークが懐かしい筆記体!TBSはこの後のマーク(ミクロコスモス )が最悪だったよな💦局自体も落ち目になるんですよね。
でも、この下敷きはぜひ実際に使いたいですね。一周回ってカッコいいよな。
Icon of miharin
最近、昭和レトロな雑貨を売っている「山内屋商店 」さんというネットショップを見つけまして、懐かしい気分になって幾つか購入してみました。
20240229202331-miharin.jpg 202402292023311-miharin.jpg
まずはこれ。『オルパー』という謎のスプレー。オルガンオイルというメーカーから発売されていたオイルスプレーらしい。オイルスプレーというとあまり馴染みが無いかもしれないですが、今的に言うとCRC 5-56みたいなやつだと思います。いわゆる潤滑スプレーですね。
20240229203331-miharin.jpg
何故か「不燃性」の上から「難燃性」のシールが上貼りしてある…。スプレーというからには何かガスが入っているのでしょうが、何のガスが使用されているかは記載されていません。時代的にフロンガスを使用している可能性もありそうですね。それ以前に使えるのだろうか??
Icon of miharin
アリエクからモーター届いた。ってか、忘れてたよw。
20240229001141-miharin.jpg 202402290011411-miharin.jpg
RC-280SA-2865。一応、MABUCHI MOTORの刻印も見えますね。本物か?
Icon of miharin
Xでいたる先生が差し入れのことでポストしているのを見て思い出したのである…。

そうか、明後日はいたる先生の誕生日なのですね!!
20240228211021-miharin.png
というわけで今年もいたる先生にプレゼントを送っておきました。
欲しいものリストにお米があったので送ろう!と思ったら、あれ何故か3/20出荷??になっちゃうのな。だと誕生日プレゼントにならんから断念した😭やはり、送るんだったら使ってくれるのが良いじゃん。
Icon of miharin
ちょっと調べてみましたが、タカラ「ルシール」は海外のみで発売されたブラザー工業“P-touch PT-300”がベースモデルになってるみたいですね。なので、実質の製造はブラザー工業だったようです。ならピータッチのテープカセットが使えるのは必然か…。
20240225105158-miharin.jpg
筐体の色が異なるのみで、機能は全く違っているものの、キー配列は全く同じ。それでも電源ボタンと印刷(プリント)ボタンは両者、同じ位置に割り当てられていますね。
20240225110110-miharin.jpg
ルシールも最終期には『ルシールピータッチ』となって、ピータッチと開き直り合併?していた模様w。こちらは日本でもブラザー工業が発売していた「ピータッチ160(PT-160) 」と同機種だったようです。
Icon of miharin
次はルシールのインクカセットを分解です。こちらの方が分解は簡単。ツメも無く嵌め込まれているだけなので、スキマにマイナスドライバーをこじらせて、ゆっくり開いていけば写真の部分が取れていきます。
20240224220831-miharin.jpg
そして、先程分解したピータッチのインクリボンを取り出して移植します。リボンを通す経路は写真を参照。移植はリールの部分だけで大丈夫です。下側の大きいリールにはバネ?のような所が入る位置があるので、そこに注意して下さい。
20240224221118-miharin.jpg 202402242211181-miharin.jpg
最後に元通りに戻すのですが、オリジナルと比べるとリールがハミ出ていなくおかしいかな?と思ったのですが、これでも回転しているので大丈夫みたいです。
20240224221649-miharin.jpg 202402242216491-miharin.jpg
詰め替えたインクカセットをルシール…ではなく、私が持っている「TEPRA GEAR(ZR2055) 」に取り付けます。で、印刷してみたら見事に印字されていました。移植成功です!!
20240224222228-miharin.jpg
残されたラベルシールも使おうと思ったのですが、前述の通りこれは両面テープなわけで…。余ったラベルシールとラミネートフィルムをどうしようか。こう考えるとインクの移植のみで1000円近いピータッチのテープカセットを使うのは効率悪いでしょう。
なので、ルシールに流用するならばノンラミネートテープを使えばインクもテープも両方使える可能性が高そうです。ただし、白地に黒インクしか無いのが難点なのですが。最初からこれ買っておけばよかったかもしれないな💦
20240224223416-miharin.jpg
Icon of miharin
と、言うわけで購入してきました。ブラザー工業「ピータッチ」用の18mmテープです。インクのみならずテープも流用出来れば良いなぁ、という希望で蛍光オレンジのテープを購入しました。
20240224214705-miharin.jpg 202402242147051-miharin.jpg
ピータッチの方を早速分解です。こいつ詰替え防止なのか、あちこちがツメで止められており開けるのに難儀しました。どうしても強引にひん剥がないと取れないため、一回バラしたら元通りに戻すのは不可能でしょう。普通に使ってる人はむやみに分解しないほうが吉。
20240224215234-miharin.jpg 202402242152341-miharin.jpg
2枚目の写真が内部構造になっていてかなり複雑な構造になっています。3つのテープが入っており左に見えるのがラベルシール右に見えるのがラミネートフィルムです。で、右下に見えるのがインクリボン
ラベルライターはラミネートフィルムにインクリボンで転写印刷し、それをラベルシールに張り合わせテープとなり、排出される。という仕組みになっているようです。私が意外だったのは文字はラベルシールの方では無く透明のラミネートフィルムの方に印刷される仕組みになっていたことです。ラベルシールは実は両面テープになっていて印字されたラミネートフィルムを貼り付ける構造となっているわけですね。
Icon of miharin
タカラ(現・タカラトミー)から“イラストシールプリンター”「ルシール」という子供向けのラベルライターがかつて発売されていた。

これに使うラベルカセットの形状はブラザー工業が製造するラベルライター「ピータッチ」と同じであり、実際ルシールにも入ってしまう。ルシールが発売していたラベルカセットはピータッチが発売していたラベルカセットとは違うものが発売されていた。それに代表されるのが18mm幅テープのみに使われたセパレートカセットだ。
20240224211339-miharin.jpg 202402242113391-miharin.jpg
セパレートという名の通り、インクとラベルが分割できる構造になっていて、ユーザーは様々な文字色やテープ色を組み合わせることが可能だった。テープは単色のみではなく柄物やキャラクター物など、多くの種類が存在していたようである。
そこで本題である。手元にはルシールのテープカセットの方が多くあり、インクカセットの方が圧倒的に少ない。もちろん両方揃っていないとダメなわけで、某フリマサイトや某オクでもインクよりもテープの出品が多いようである。今のうちはユーザーがデッドストックしている分を入手可能だとは思うが、いつかは入手できなくなってしまうだろう。
そこで考えた。ピータッチのインクリボンをルシールのインクカセットに移植できないのか?と。
Icon of miharin
このポータブルCDプレイヤーには取説にも載ってないので、隠し機能なのかもしれませんがMP3CDも再生できます。しかしながら、驚くべきことなのですが、このCDプレイヤーにはリジューム機能が付いていません。これはCD-DAでも同様です。
リジューム機能とは停止ボタンを押した位置を覚えて、次再生する時も前回停止した場所から続き再生できる機能なのですが、100曲前後入るMP3CDではこの機能が付いてないと1日でそれだけの曲を聴くことが出来ませんからね、ほぼ必須機能だったりします。それが出来ない時は電源を切る時にメモを取らないといかんでしょう。MONODEALのCW605でもリジューム機能が付いてました。しかも、曲の途中から再生してくれます。その点ではCW605に劣る点でしょう。
と、ここまで書ききったところで、このポータブルCDプレイヤーのリジューム機能を見つけてしまいました💦再生中に停止ボタン長押し電源OFFです(停止ボタンをポン押ししないよう注意)。次回同じCDを読み取った時に再生ボタンを押せば途中から再生開始してくれるようです。取り敢えずリジューム機能があって良かったです。それでも、やはり取説に記載は無いので隠し機能でしょう。
追記消しすぎたので、リジューム機能の解説のみは残しました、こっそり一つだけレジュームになっていたのも修正💦)
20240223225222-miharin.jpg
MP3CDを再生したときの液晶表示。特にMP3などと表示はされませんが、数字の桁が多く表示されます。左の3桁が曲数(ファイル数)右の2桁がフォルダ数なのですが、このプレイヤーにはフォルダスキップという概念すらも存在しません。これがこのプレイヤーがMP3CD再生が隠し機能なんじゃないか?という所以なのですが…。
ちなみに液晶の上にあるマークは販売サイトであった“TOoKA BASE ”のマークであり、別段怪しいマークではない。というか、それよりもCDのシステムロゴはあっても良いんじゃないか?
Icon of miharin
この間直した、大西亜玖璃さんコラボのポータブルCDプレイヤーですが、詳しく紹介してなかったので紹介しておく。今回紹介するものはたまたま大西亜玖璃さんモデルのものですが、色々なコラボモデルのバリエーションがあるみたいですね。まぁ、わかるでしょうが蓋のデザインが違うようです。
20240223215837-miharin.jpg 20240223215858-miharin.jpg
このCDプレイヤーでいきなり驚くのはイジェクトボタンが無いことです。なんと、手動で蓋を開けます。コスト削減のためなのでしょうが、普通のCDプレイヤーにあるようなヒンジは搭載していないので蓋は90°まで開きます。CDを取るための窪みが奥すぎるんじゃないか?と思ったのだけど、ここまで蓋が開くのを思えば確かに取り出しやすい。こんなのでもインターロック機構はあるので蓋を開けばCDは止まります。CDを止める時は蓋を開いた方が早いかもw。
20240223221303-miharin.jpg 202402232213031-miharin.jpg
次は操作部。ピアノの黒鍵だけ集めたようなボタンが印象的。同じピックアップを用いたMONODEALのCW605では電源がスイッチ式でしたが、こちらは停止ボタン長押しで電源の入り切りが出来ます。これは今風ですね。これも今風な機能なのですが、Bluetooth接続が可能で対応のイヤホンやスピーカーを接続できる!これは便利でしょう。「PAIRING」というボタンを長押しすることでペアリングが出来ます。このボタンを短く押すことで1曲リピート全曲リピートランダム再生が可。全然書いてあることと関係ありません。PAIRING/MODEなどと書いておけば良かったのでは??ボリュームもダイヤル式ではなくボタンを押す電子ボリューム式です。液晶は字光式となっていて暗いところでもとても見やすい!これはポイント高いですね。電池残量が見えるのもポイント高し。
20240223222350-miharin.jpg 202402232223501-miharin.jpg
側面。端子系はCW605と比べるとシンプルで、ヘッドホン端子と充電用のUSB-C端子のみ!随分潔いです。電池は内蔵式なのでCW605にもあったリセットスイッチの穴はヘッドホン端子の左に健在。一般のご家庭にここに突っ込む針が存在しているかは疑問ですが…。PCマニアならイジェクトピンあたりは持ってそうだけどw。
端子の反対側は変なデザインが災いとなった妙な出っ張りがポイント。四角が2つ重なったデザインって凄いと思います。
Icon of miharin
いたる先生のフリーレン!というか、純粋に猫可愛いですね❤
Icon of miharin
アンドロメダ引けた!!夢じゃないー😭
20240223083533-miharin.png 20240223083830-miharin.png
バレンタイン鯖がピックアップ中に引けるなんて初じゃないかな??
Icon of miharin
しかし、ピックアップのグリスアップをしても治りませんでした。世の中そんなに甘くない!!
というわけで、しばらく動作を確認してみるとやっぱり、どこかで引っかかっているのかピックアップレンズがホームポジションに戻りません。でも、気が付いたのです。裏蓋を取り去った状態では正常に動くのに対し、裏蓋を付けた途端動かなくなる現象に…。
20240217235730-miharin.jpg 202402172357301-miharin.jpg
結論としてピックアップレンズ下にあるフラットケーブルが引っかかり、動かなくなっていたようです。対策としてフラットケーブルの配線をピックアップレンズと反対方向に折り曲げるようにしました。もし、マネをする時は折り曲げる時、あまり直角に折り曲げないようにしましょう。断線や切れの原因に繋がります。
20240218001013-miharin.jpg
元通り組み上げて、しばらく動作確認してみましたが正常に動いているようです。かつてはCDの1トラックから最終トラックに移行して、また1トラックに移行するとピックアップレンズが引っかかってガリガリ音がなる現象がありましたが、見事に解消されています。ここまでの道程は長かった💦
Icon of miharin
さて、少々脱線しましたが元に戻りましょう。これが取り外したピックアップユニットです。このユニット自体はここでこの間紹介したMONODEALのCW605も全く同じ物が使われています。最悪、ピックアップが物理的に壊れててもCW605から部品取りしようと考えていました。
20240217232153-miharin.jpg
ピックアップレンズを取り外してみました。昔はダイキャストボディで高級感がありましたが、現在のものはオールプラスチックで如何にも安そうに作られています。レンズ周りはカバーも無く、スキマがめっちゃ大きいですがこんなのでよろしいのでしょうか?不安です。
注意としてピックアップユニットを扱う時は、ピックアップレンズ部分の端子に触れないように注意しましょう。ピックアップレンズに装着されている半導体レーザーは静電気にとても弱く、手の静電気で破壊されることがあるためです。もちろん、レンズに指紋を付けてもダメだぞ!
20240217232642-miharin.jpg 202402172326421-miharin.jpg
丁寧にグリスアップしていきます。ちなみに私が使っているグリスはタミヤのセラグリスHG です。本来はラジコン用のグリスですが、プラスチックにも金属にも使える汎用グリスかつ、近所の模型店で入手できるので多用しています。
 202402172339341-miharin.jpg 20240217233934-miharin.jpg
ピックアップレンズ可動部に付いていたオレンジ色のギアが気になって触っていたら、ゴム製のようで伸縮性のあるギアでした。これだったらギア欠けはありませんね。でも、劣化が気になります…。
Icon of miharin
というわけで、中が空きました。
20240217221839-miharin.jpg
内部基板は1枚基板で大分シンプルです。電池は内蔵で、3.7V 800mAhのリチウムイオンポリマー電池が搭載されています。もうちょっと、内部基板の様子を観察してみます。
20240217222412-miharin.jpg 202402172224121-miharin.jpg
まずは基板の表。操作ボタンや液晶が実装されています。このポータブルCDプレイヤーの心臓部はここに搭載されているALiのM5673Dというチップみたいですね。検索してもデータシートの類は出てこない…。まぁ、CDプレイヤー用のワンチップLSIなんでしょうね。
20240217224116-miharin.jpg 202402172241161-miharin.jpg
次に、基板の裏。これが裏蓋を外した時に見える面になります。上に見えるESMTは恐らく振動対策用のメモリに使われるDRAMだと思います。その横はBluetoothの無線モジュールでしょう。この基板に搭載されるチップの殆どは中国とかのチップですが、ただ一つだけ日本メーカーのチップがあります。それが右に見えるBH6575FVです。これはロームのCDプレイヤー用サーボICですね。液晶付近に実装されているHOLTEK HT1621Bはそのまま液晶コントローラのようです。
Icon of miharin
ということで早速中を開けてみましょう。裏をひっくり返して、ゴム足を剥がせばそこにネジが隠されています。下側のゴム足は下側に付くから意味あると思うのですが、上側のゴム足は意味ないですよね💦多分、ネジ隠しのためのゴム足でしょうね。
20240217220902-miharin.jpg 202402172209021-miharin.jpg
注意してほしいのが、これ普通のネジではなくトルクスネジです。T6サイズのトルクスドライバで開けられます。何故このような特殊ネジを使っているのかは不明ですが、恐らく技適マーク付きの製品だからか??
20240217221838-miharin.jpg
一生懸命、上蓋が付いている所の白い四角を取ろうとしてたら底の部分が取れました。そこかよ!
Icon of miharin
いきなり、カテゴリが「ジャンク修理」に変わるのですが、このCDポータブルプレイヤーは文字通り難ありのジャンク品として購入しました。状況としては『(ピックアップ)レンズの不具合かCDの読み込みができない現象が頻繁に起こる』とのことでした。前オーナーが新品で購入したときからこうだったようで、もしかしたら不良品だったのかもしれません。
20240217215637-miharin.jpg 202402172156371-miharin.jpg
しばらく動かしてみたら不具合内容がわかりました。具体的にはピックアップレンズがホームポジションに戻っていません。CDは一番最初に内周にあるTOCが記録されているエリアにアクセスし、CDの総曲目と総収録時間を読み、表示します。しかし、このCDプレイヤーは何かに引っかかっているのか何なのか、ホームポジションに戻ってくれず、途中で止まってしまうのです。手で強引にピックアップを内周まで動かして見るとTOC読みしてCDを再生してくれるのですが、ある位置まで行くとそこで止まってしまい、戻らないと言った現象のようです(行きは読んでくれるのですが、帰りが引っかかっている感じ)。
Icon of miharin
某フリマアプリにてこれをゲットしました!
20240217213534-miharin.jpg 202402172135341-miharin.jpg
これは何かと言うと、ユニバーサルミュージック(現・DRC合同会社)が運営しているTOoKA BASEという通販サイトで発売された大西亜玖璃さんコラボポータブルCDプレイヤーです。
20240217214240-miharin.jpg 20240217214313-miharin.jpg
昨今のコラボと言えばデジタルオーディオプレーヤーを発売するという傾向が強いと思うのですが、ポータブルCDプレイヤーというのは珍しいのでは無いでしょうか。本体デザインも中々に変わっており、2つの四角形が重なったような構造で取れそうな感じですが取れませんw。
Icon of miharin
X(旧・Twitter)のタイムラインで知って購入した、鈴湯さんの誕生日記念グッズが届いた。
20240216213415-miharin.jpg
アクスタと直筆サイン入りチェキです。私は着物フェチなので💦つい、購入してしまいました。衝動買いです!

個人的には鈴湯さんと言えば、ゲーム“Angel Beats! -1st beat-”エンディングの「全ての終わりの始まり」ですね。これは名曲度高いと思います。
Icon of miharin
このCDプレイヤーの良点はMP3CDも再生できる点でしょう。最近はネットラジオが収録されているCDではMP3が入っているCD-ROMを使っているケースが多くなっていますからね。
202402152302011-miharin.jpg 20240215230201-miharin.jpg
この間“美少女ゲーム系ラジオCDくじ”で引き当てた「ほめられてのびるらじおZ」のMP3CDも再生できました。
ちなみに、このCDプレイヤーは現在発売されていないようですが、スピーカー内蔵の後継版 が8000円前後で売られているようで、大体の実売価格はこれくらいだったようです。
Icon of miharin
最近のポータブルCDプレイヤーを購入しました。ハドオフジャンクでしたが『CD再生しました』という動作品のため、1100円のちょっとお高め価格でした。
20240215222203-miharin.jpg 202402152222031-miharin.jpg
四角い木目調のカッコいいデザイン!CD蓋はブラックシースルーになっていて、中身のCDが僅かながら透けて見えます。写真ではスプラトゥーンのサントラ が入っているのですが、うっすら見えてるでしょう。
MONODEAL”というブランドのCDプレイヤーでしょうか?型番は「CW605」です。
20240215224121-miharin.jpg 202402152241211-miharin.jpg
操作盤周り。基本的に欲しい機能は取り揃えてあります。MODEボタン押下でリピート、シャッフル、イントロプレイ切り替え。EQ/Aボタン押下でイコライザ切り替え、長押しでASP(音飛び対策機能)をOFFに出来るよう。しかし、OFFにしてもCD-DAの回転止まってるんだが??謎。一時停止はありますが、何故か停止ボタンがありません停止するには電源切れ!!って言う荒っぽい機械なんですかね💦
右側面にその他の機能が積もってる感じ。以前紹介した遊歩人のポータブルCDのように電源は電源スイッチをON/OFFするタイプ。ただし、このプレイヤーではオートパワーオフ機能を備えてるみたいです。ヘッドホン端子は初代ウォークマンのように2系統用意、microUSB端子を搭載しているのは今風のポータブルCDと言えますね。電池はリチウムイオン電池内蔵。電池を取り外すことが出来ないためか、リセットボタンを備えているのも珍しい点でしょう。
Icon of miharin
いたる先生描き下ろしの「ONE.」バレンタイン絵が来たぁーーっ!!!

澪が可愛すぎですよね…。令和のこの時代にONEの描き下ろし絵が見れるなんてマジ凄いよな。
まぁ、私「ONE.」は七瀬と茜しかクリアしてないので💦もうちょっと進めないと駄目だなと思いました。
Icon of miharin
例のホールズのコマーシャル、なんと原曲が存在していた!
20240212225735-miharin.jpg 202402122257351-miharin.jpg
フライド・フラストレーション』という曲で、ちゃんと“ホールズCMソング”って書いてある。田中律子さん、CD出してたんですね。知らなかったわ…。個人的な田中律子さんのイメージは日曜に放送されている徳さんの「路線バスで寄り道の旅」なので💦

サビの部分は確かにあのメロディ!!
でも『のどにホールズ、のどにホールズ、のどにホールズ、おいしいよ!』とはもちろん歌っていない
Icon of miharin
昔のコマーシャルに感化されて入手してきたぜ!!これが現在のホールズだ。
20240211141628-miharin.jpg 202402111416281-miharin.jpg
今のホールズにはどこにもヴェイパーアクションなんて書いてないですね💦
Icon of miharin
ふと、飴のホールズ を思い出した時に頭の中を駆け巡ったコマーシャル。

1990年って…、そんなに古いCMだったのか。1990年代かと思ってました。田中律子さんが出演していたコマーシャルだったことは完全に失念、歌も歌っていたとは。
ヴェイパーアクション』ってのが懐かしい!この頃は横文字のカタカナがなんとなくカッコいい時代だった。
Icon of miharin
松下電子工業の半導体たち!!
20240210084526-miharin.jpg
やっぱり20240119221225-miharin.gifよりも20240210091059-miharin.gifが最高ですよね!
一つだけ仲間はずれあるけど💦思いっきりPanasonicって書いてあるw。
Icon of miharin
このにっき、松下電子工業の出現率多いな…。

松下電子工業LOVE❤
光とエレクトロニクス!!
Icon of miharin
遊歩人のポータブルCDプレイヤーに入っている“MN66271RAFA”は20240119221225-miharin.gifマークのみだけど、パッケージ違いの“MN66271RA”はTechnicsブランドでMASHロゴも入ってますね!
20240205225719-miharin.png
Icon of miharin
分解してみたよ。
20240205215801-miharin.jpg 202402052158011-miharin.jpg
蓋開閉を検出するリーフスイッチが上側に直付けされているのが印象的。普通のポータブルCDだと、基板に取り付けてあるタイプが多いですよね。そして、基板上部の大きいマイラコンデンサもかなり気になる。
20240205220537-miharin.jpg 202402052205371-miharin.jpg
基板の裏側。明らかに真ん中に鎮座している“MN66271RAFA”が心臓部だろう。これはCDプレイヤー用1チップLSIであり、D/Aコンバーターや光学サーボ、デジタル信号処理(DSP)などが1つになっているようです。このLSIがCDプレイヤー処理の殆どを行ってくれているようで、基板上のチップはかなり少ないです。このチップも含め、松下電子工業製の部品が多い印象。液晶に繋がっているのでマイコンと思われるLSIには“KASUGA”というこのCDプレイヤーのOEM元?らしきロゴが見えますが、チップ自体は松下製だろう。
20240205223409-miharin.jpg
松下製の1ビットDACというとMASH?と思うのだが、MN66271のデータシートを見る限りでは『Built-in D/A converter (1-bit D/A converter)』と書かれているだけでMASHとは書かれていないが、別の資料では『MASH D/A converter』とあるのでMASHなんだろうな。
Icon of miharin
遊歩人のポータブルCDプレイヤーを入手しました!遊歩人と言うとカセット(ヘッドホンステレオ)のイメージが大きいですが、ポータブルCDもあったんですね。ただし、この1機種のみで終わったようですが…。
20240205214425-miharin.jpg202402052144251-miharin.jpg
裏面の『遊・歩・人』という表示は良いですね(懐かしい!)。型番はSK-C9。生産国の記載が無いですが、日本製では無いような気がします。
 202402052146591-miharin.jpg 20240205214659-miharin.jpg
入手した時は電源が入らないということだったのですが、これサイドに電源スイッチを備えているタイプになっています。この電源スイッチをONにしたら普通に動き出しました。多分、オートパワーオフなんて存在しないので使い終わったら電源をOFFにしないと電池が無駄になってしまう予感…!
そんな電池は単3乾電池×4本です。普通のポータブルCDでは音量が右手前に配置されていることが多いのですが、これは右の真中あたりの配置でかなり操作感悪いです、いつも迷ってしまいます。
20240205215442-miharin.jpg
液晶は安物CDプレイヤーにありがちなトラック(曲数)表示のみなタイプ。タイムカウンターがありません。でも、1曲リピートを備えているのでいいのだ。
Icon of miharin
最近、耳に付いて離れないコマーシャルの歌ナンバー1!!

影響されて実際に買ってますからねw。
20240204121959-miharin.jpg
Icon of miharin
某オークションで落札した1983年製「カピーホワイト」の空き缶を筆立てにする計画が成功した!!
20240204110900-miharin.jpg 20240204110933-miharin.jpg
サワーミルクの入ったアルカリ飲料です。スッキリした飲みごごちで身体、リフレッシュ!!
20240204111925-miharin.jpg
カピーホワイトは当時のカルピス食品工業(現在はアサヒ飲料が事業継承)が1982年に発売した乳性飲料。アサヒ飲料のコラム によると、これはカルピスウォーターの前身に当たる商品であり、希釈用カルピスと競合するという目的で敢えて“カピー”ホワイトとして発売され、当時急速に普及が進んでいたスポーツ飲料を意識した商品設計であったという。それが災いし、乳性飲料なのかスポーツ飲料なのか消費者に伝わりにくかったという理由で1987年に終売に追い込まれたらしい。
私は飲んだことがないのだけど、当時飲んでいた方の証言では「薄かった」というものがあり、カルピスの名を冠して売るというのが後ろめたいというメーカーの意志が“カルピスっぽい=カピー”というネーミングに繋がったのかもしれないですね…。

当時のコマーシャルでは明石家さんま氏が起用されていました。当初は「乳性アルカリ飲料」をキャッチコピーとしていましたが、その後「乳性ミネラル」に変更されたようです。
Icon of miharin
久々に駿河屋で買う用事が出来たので、また「PCハード ワープロ・各種PC用 3.5型フロッピーディスク 2DD(720KB) 1枚 (パック解体・販促品/メーカー不問) 」を購入してみました。これは2DDのフロッピーディスクだけどどのメーカーの商品が届くかわからないガチャ的な商品であります。
20240203191404-miharin.jpg 202402031914041-miharin.jpg
今回はなんとサンプル画像通り、ヤマハの2DDフロッピーディスク“YFD2DD”が届きました!ちゃんと画像通りの物が届くことってあるんだな…。たまたま同一商品が入荷したというような感じだろうか。ちなみに前回は「MEDIX」なるブランドの2DDフロッピーディスク でした。
20240203192243-miharin.jpg 202402031922431-miharin.jpg
裏面に貼られている駿河屋の管理シールを剥がしてみました。フロッピーディスクはステンレスでは無くプラスチックのシャッター(フレックスシャッター)でした。もしかしたら、日立マクセル製かもしれません。

2024年1月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of miharin
メモリーテックから何やら届いた…。御殿場工場ってCD工場じゃん!なんだろ。
20240127193949-miharin.jpg 202401271939491-miharin.jpg
そうだ、インターネットラジオ局「音泉」の通販サイトで“美少女ゲーム系ラジオCDくじ”という物が売っているのをXのタイムラインで知って衝動買いしたんだった。面白そうだなぁ、と思ったので。
20240127194936-miharin.jpg 202401271949361-miharin.jpg
中身は「ほめられてのびるらじおZ」というラジオ番組のCDでした。しかも“Vol.22”だw。これは2007年から2019年にかけて放送された番組だったそう。で、このCDは2016年9月リリース。結構古いなww。
20240127195433-miharin.jpg 202401271954331-miharin.jpg
CDはもちろんメモリーテックプレス。CD工場から直で届くって中々に凄いよな😲
せっかくなのでこの記事を書きながら聞いています。現在は既に放送終了しているというのは悔しい点ではある…。
Icon of miharin
早速、分解してみました…。
20240127154116-miharin.jpg 202401271541161-miharin.jpg
めちゃシンプルな構造ですね。18650のリチウムイオン電池が制御基板につながっていて、そこからモーターにつながっているって感じでしょうか。モーターはサイズ的にマブチの280モーター相当だと思います。本当におもちゃだなw。
20240127154429-miharin.jpg
バラで動かしてみたところ。一応動作時には緑のLEDが光るようになっているんですね。気が付かなかったよ。
改造となると吸引力を上げるにはモーターの回転数を上げるということだから、電池の電圧を上げるか?モーターを回転数の高いものに変えるか?ということになるでしょう。まず、電池の電圧を上げるのは不可能でしょう。これが乾電池なら良いのですが、これはリチウムイオン電池かつ充電回路が入っているので安易に電池の本数を増やし直列にすることは出来ないだろう。
20240127155609-miharin.png
モーターもラジコンで使うようなモーターだと回転数の高いものも売ってたりするんですが、280モーターとなるとこういった類の物が売ってないんですよね。取り敢えず、アリエクでマブチのRC-280SA-2865を購入してみました。これは回転数高そうです…。
Icon of miharin
千葉県民にとって有名なディスカウントストアである“ジェーソン ”で見つけた一品。面白そうなので買ってきた。
20240127152302-miharin.jpg 202401271523021-miharin.jpg
USB充電式の「吸引&送風ハンディクリーナー」。要はデスク周りとかの軽いゴミを吸い取るための小さい掃除機みたいです。吸い込み側と反対にある面を使えば送風でホコリを吹き飛ばすことも可能みたい。株式会社インターベースというメーカーの製品。
20240127152749-miharin.jpg
ノズルフル装備状態でこんな感じ。ガンタイプなので格好は良いのですが、やっぱり吸引力はあまり良くないですね。キーボードだとか机のゴミを吸い取るぐらいで丁度いい程度。実は、当初から改造目的で購入したのでここまでは想定してました💦
Icon of miharin
トラベルコのコマーシャルみてたら、むしろクラシエカンポウ専科のコマーシャルを思い出すんだがw。

──どちらも元歌は「幸せなら手をたたこう」なんだけどね…。
Icon of miharin
今日、仕事してたらふとこのCMの歌思い出してずっと口ずさんでたw。

きんきんきらきら きらきらポール きらきらポールはステンレス♪
このCMは関西コマーシャルの代名詞的に言われることも多いのですが、80年代後半にかけて関東でも放送されたことがありました。今見ると明確なのですが、物干し竿のコマーシャルだったんですね。
Icon of miharin
沿革図もスカパーJSATになるとシンプルだな。ディレクTV懐かしい、あっという間に無くなった印象あるけど💦日テレ系のプラット・ワンも統合して衛星放送系は殆どスカパーに集結した感じになっていきましたね。
20240121141816-miharin.jpg
スカパーJSATのホームページアドレス凄いな😲
https://www.skyperfectjsat.space/
.space”ですよ!!まさに『宇宙実業社』に相応しいドメイン!
Icon of miharin
駿河屋で「ダイの大冒険」のCDを購入しました。これ、幼い頃にカセットテープ(ミュージックテープ)版を買ってもらったのですが無くしたので改めてCD版を購入した感じです。後で知ったのですが、これは1991年に放送された第一期TVアニメシリーズのパイロット版である映画のサントラだったそうです。
20240120134832-miharin.jpg 202401201348321-miharin.jpg
映画版ダイの大冒険のサントラではあるものの、ほぼドラクエの既存曲で構成されており、純粋にアレンジアルバムとして聴くことができますが、私が聴きたかったのはすぎやまこういち氏がこのサントラのために描き下ろした「ダイの大冒険のテーマ」という曲。この曲が好きで再び聴きたくなり購入の決め手に至った感じですね。最終トラックに収録されている、名曲・この道わが旅とダイの大冒険のテーマがミックスされたバージョンもまた良いんだよな…。
Icon of miharin
eBayでキプロスのセラーから松下電子工業のオペアンプ「AN6552」をゲットした!!キプロスといえば地中海の東に位置する島国。島国から島国である日本に届くって、凄い世の中になりましたよね…。ネットの功績凄いな。
20240119214531-miharin.jpg
AN6552は有名なオーディオ用オペアンプである4558(レイセオン社:RC4558)のセカンドソースです。日本で出回っているAN6552は「6552」と大きく印字がある恐らく古いロットだと思うのですが、eBayでたまたま「AN6552」と刻印がある新しいバージョンと思われるものを見つけたので入手してみました。
20240119215850-miharin.jpg
左が日本で出回っているAN6552。丹青通商で入手右がeBayでキプロスのセラーから入手したAN6552。こちらの方は20240119221225-miharin.gifのマークが見られることから後期モデルであると思われる。初期モデルでも三松葉のマーク すら無いんだな…。
20240119222359-miharin.jpg
早速、aitendoで購入したヘッドホンアンプキットに装着してみました。個人的に日本で出回っている初期モデルと同じ感じな音質でした。多分、刻印違いだけども中身は同じだと思います。取り敢えず、そのまま新しい方を付けておくことにしました(特に意味は無いけど💦)。
Icon of miharin
Xのサクラ大戦のトレンド見てて思い出したのが、サクラ大戦1のエンディング「花咲く乙女」がもうこれで終わりですよ的な匂わせをする歌なのに対し、

サクラ大戦2の「夢のつづき」はこれからもどんどんサクラ大戦シリーズは続くぜ!!みたいな感じのエンディングテーマなのに笑ったわw。

まぁ、実際サクラ大戦1をリリースしたときのレッドカンパニー&セガの心情は「花咲く乙女」だったんでしょうな。ここまでヒットシリーズになるとは思わなかったんでしょう。初回CESA大賞(現・ゲーム大賞)の作品賞も受賞した んですもんね。
私もCESA大賞取ったんだったら、やってみようか?とサターン版を手に取ったクチでした。結局「1」しかプレイしなかったんだけどな。
Icon of miharin
この中で不自然な「ONE.」。恋姫シリーズはエロゲでアマカノもエロゲ。「ONE.」だけは健全なんだよね…。

正直、ネクストンはnovamicusというブランドをどういう位置づけにするつもりなのだろうか。一応、ネクストンがコミケで配布した情報誌によると、実質いたる先生作品のブランドがnovamicusであるということを表明していた。今後「ONE.」の方向性で泣きゲーを目指すのか?バリバリなエロゲを目指すのか?ネクストンだったらやっぱり後者なのですかね。ネクストンがVAと同じ路線を目指すとは思えないですし。
私の場合「ONE.」の為にNintendo Switchを買ったのでnovamicusの次回作もSwitchでリリースしてもらわないと困るんだけどなw。
Icon of miharin
アサヒ飲料の沿革図凄いな。こういうの見るのが好きな私…。
20240114114915-miharin.jpg
https://www.asahiinryo.co.jp/entertainme...
こういう図ってアサヒだと、アサヒビール(朝日麦酒)・ウヰルキンソンやカルピスなど多くのブランドや企業を行き来してるから、分かりやすいようにまとめるのって大変なような気がしますよね。これ作った人もさぞ苦労しただろうな、と。
アサヒ飲料は昔から各ブランドの歴史をかなり詳しく紹介しているのでかなり好感が持てるなぁ。だからこそ、こんなしっかりした沿革図が作れるんでしょうけどね。
https://www.asahiinryo.co.jp/entertainme...
Icon of miharin
aitendoで購入して組み立てたヘッドホンアンプ の下に銅箔を敷いてみる。ボリュームのツマミを買ったときにケースに干渉してたので、ケースを削るついでにやってみた。オーディオの世界というのは本当にオカルト的で、シルク使ってるケミコン下にアース敷いたから、本当に音変わるんかいや?ってのがあるけど、やってみる価値があるんだったらやってみようかと。これが自作の良点!アップグレードもできるんだ。
去年「ONE.」のトークイベント行ったときにマルツで購入してたサンハヤトの銅箔テープ 。粘着テープになっていて銅箔はハンダ付け出来るので非常に便利。
20240113203351-miharin.jpg
銅箔を基板サイズぐらいに切ってケース下に貼り付けます。貼り付けるのは本当に難しい💦気泡入っちゃうし、ズレちゃうしで。まぁ、基板下に隠れるんでどうでも良いんだけどさ。
20240113204040-miharin.jpg
次にラグ端子というものをネジが止まる部分と下の銅箔にはんだ付けします。これにより基板のGND(マイナス極)が銅箔に落ちてアース(厳密にはシャーシGNDかな?)になります。ハンダを盛りすぎると基板のハンダに接触してしまうので、なるべく盛らず薄く伸ばしてハンダしていく必要があります。
20240113204913-miharin.jpg 202401132049131-miharin.jpg
後、これのマネをする時はケースを溶かしてしまわないように注意!時間を掛けてハンダしていくのが良いでしょう。やっぱり私は溶かしてしまいました😭若干プラスチックが盛り上がっちゃってます💦
20240113210204-miharin.jpg
そして、基板を実装してテスターで基板上の部品と銅箔に盛ったハンダが接触していないか確認します。もし、ショートしていた場合、電池を取り付けた段階で火を吹く可能性もあるのでしっかり確認しましょう。で、私のは基板に接触していないようで無事完成したみたいです。良かった😊
試聴してみると、おおー、音良いような感じがするw。電池充電してたのでそれで良いように聴こえるのかもですね。オペアンプはNJM5532DDからAN6552(松下電子工業のRC4558セカンドソース)に換装しました。こちらの方も自分好みの音を奏でてくれています♪
Icon of miharin
Switchでここにアクセスする!!
20240111234840-miharin.jpg
SwitchはWebブラウザを内蔵しておらず 、公式にはインターネット上のホームページを見ることは不可能なのですが、あることをすればこの様にホームページを見ることが出来るのです(Switchの裏を突いてアクセスする感じ?)。
が、此処のように多くの画像を含むページではメモリ不足になるようで画像が表示されない場合がある他、エラーで落ちました💦第三者サイトを経由する点、セキュリティ上の不安もあるのでこんなことはしない方が吉です。最悪、任天堂にBANされるかも…。
Icon of miharin
「ONE.」の茜シナリオをクリアしました。
20240109011717-miharin.jpg
これは言うこと無いですね…。とにかくやれ!見ればわかる!ってな感じでした。
主人公が消える前の展開は見事!詩子が折原の話をし始める所で戻ってきたとわかる演出は素晴らしいな、そこから泣きそうになってましたわ😭単純に良い物語でした。
Icon of miharin
一通り確認が終了したら、電池をセットして動作確認です。
20240106190118-miharin.jpg 202401061901181-miharin.jpg
電池を写真のように入れたら、電池ホルダーの横にある○印をタッチして温度表示すれば無事動作完了。温度表示して数秒で消えますがそれが正常動作です。常時点灯もしてくれると良いんですけどね…、それは出来ないみたいです。
Icon of miharin
それでは組み立ててみます!まずはサーミスタを付けましょう。LED温度表示器を付けてしまうと、裏側から取り付けるサーミスタが取り付けられなくなるためです。aitendoホームページの組み立て例ではリード線をかなり長くしてサーミスタを取り付けていますが、私の場合は基板からちょっとはみ出るような感じで取り付けました。あまり長くても邪魔ですから。
20240106183521-miharin.jpg 202401061835211-miharin.jpg
取り付け位置は2つありますが、必ず上の端子にサーミスタを取り付けるようにして下さい。下側はLED温度表示器のものであり、取り付けられなくなってしまいます!!
次はLED温度表示器を取り付けます。上2本・下3本のピンになっていますから入る位置は決まっており、これは間違いようが無いでしょう。はんだ付けしたらLED温度表示器の余ったピンをニッパーで切ります。これはサーミスタも同様です。
20240106184354-miharin.jpg
最後にして難関!!CR1220の電池ホルダーを付けます。何が難関かというと電池ホルダーには向きがあります。リチウムコイン電池は型番が刻印されている面がプラス極それとは反対側がマイナス極となっています。それを踏まえた上で、電池ホルダーの構造と基板に書いてある“+”記号とを合わせて取り付けます。要は下の写真通りに取り付けるだけでOKです。
20240106185023-miharin.jpg
完成!基板はLED温度表示器と同サイズに纏められておりコンパクトです。早く動かしたいと焦る気持ちはわかりますが、今一度ハンダがブリッジしていないか?向き、特に電池ホルダーの向きが正しいかを確認しましょう。
202401061855361-miharin.jpg 20240106185536-miharin.jpg
Icon of miharin
さて、最近はずっと「ONE.」の記事が立て続いたので、久し振りに電子工作でもしようかな♪
と、言うわけでaitendoでヘッドホンアンプキットを買ったときに一緒に購入した「タッチON温度計キット 」です。
20240106175107-miharin.jpg
これは同じくaitendoで販売されている「LED温度表示器 」に専用基板+電池ホルダーを付けたキット。LED温度表示器は2桁7セグLEDに温度計回路を内蔵しており、ここにサーミスタ(温度センサー)と電源を接続するだけで、指をタッチすれば温度を表示できる温度計が完成するというもの。こういうこともあり、かなり簡単に出来上がる電子工作キットとなっています。初心者にもオススメです。
20240106175946-miharin.jpg 202401061759461-miharin.jpg
後、注意事項としてこれには電池が付属していないので購入する必要があります。リチウムコイン電池の“CR1220”という、あまり使わないサイズの電池なので注意。まぁ、100均でも売ってる電池ですのでサイズさえ間違わなければ問題ないと思います。
20240106180956-miharin.jpg 202401061809561-miharin.jpg
100均で買ってきたCR1220。2個入りは要らんので、1個入り買ってきたら使用推奨期限切れてた💦まぁ、リチウム電池ならそのままでも10年以上持つので問題ないでしょう。
Icon of miharin
「ONE.」の七瀬シナリオをクリアしました。
20240103201154-miharin.jpg
最後がちょっと物足りなかった印象ですね。あの先があるのかなぁ…、と思って待ってたら、そのままスタッフロールでした💦
しかし、七瀬は可愛かったですね。主人公からデスメタルのCDを強引に勧められたり、クリスマスにキムチラーメンを食べさせられたりと幾多なるひどい仕打ちをされても主人公に一途な七瀬。そこは良かったな。
ってか、クリスマスにいたる先生へプレゼントしてる自分のほうが折原浩平よりずっとマシじゃねーかって思ってしまいましたとさ。
Icon of miharin
レア本「ボンびいボンボン!原画集」。
20240102202309-miharin.jpg
これはビジュアルアーティストオフィス(ビジュアルアーツ)の主力ブランドだった“ボンびいボンボン!(後のBonbee!)”のエロゲ原画たちを集めた画集である。表紙では見えにくいが“Miriko's Art Album”というサブタイトルが付いており、当時の主力原画家で現在ビジュアルアーツの女性幹部である高橋澄子(miriko)氏の画集でもある。これの何がレアなのか?これはこの本の122ページから123ページに隠されている。
20240102203310-miharin.jpg
これは「ボンびい!スタッフアンケート!!」というページで、当時のボンびいボンボン!スタッフをアンケート形式で面白おかしく紹介しているページである。よく見てみてほしい、見慣れた名前が無いだろうか?
20240102203651-miharin.jpg
樋上いたる”。同姓同名ではなく、本当にいたる先生のアンケートが掲載されているのだ。いたる先生は最初の会社(TGL:現・エンターグラム)に入社し、その後に入社したのがビジュアルアーティストオフィスと言われている。その後、1年前後でネクストンに移籍することになるのでいたる先生が入社した2社目がVAである事を示す貴重な資料だった。が、現在はいたる先生自身がその生い立ちをインタビューなどで話しているため、あまり貴重な資料で無くなった感はある…。
20240102205007-miharin.jpg
おまけ。“BABA.DOS”、すなわちビジュアルアーツ馬場相談役のアンケート。Keyの音楽担当である折戸伸治氏がこの名で馬場相談役の事を呼んでたな。
ちなみにアンケートの項目は以下の通り。
  1. 今までに携わったソフト名
  2. 趣味
  3. 明日ハルマゲドンが起こるとしたら?
  4. A-初体験はいつ? B-お相手は? C-場所は?
  5. 今までの経験で、一番アバンギャルドなHのシチュエーションは?
  6. 将来試してみたいHの方法は?
  7. この仕事が原因で、以前と変わったことは?
  8. あなたにとって、腕時計とはどんなもの?(心理テストで「あなたの結婚観」を表しています)

当時のいたる先生多趣味だな。最も他の回答は面白おかしく書いてるので嘘かもしれないけど…。
長文ごめん。
Icon of miharin
そして、引いてみた結果がこちらです!
20240102072033-miharin.png
確定枠は清少納言でした。去年の元旦のように2枚抜きは残念ながらありませんでしたが、メドゥーサ引けすぎだろw。時々FGOのガチャって謎の偏りが起きますよね💦
Icon of miharin
Xでもつぶやきましたが、今年最初のFGO福袋召喚!挑戦しました。今回はあまりにも早まってゲームからのスクショを撮り忘れ、公式サイトからのスクショでごめん…。
20240102071830-miharin.jpg
今年は「紅・Q全体宝具【壱】」で行きました。今回は単純に欲しい鯖があるものを選びました(いつもそうと言えるがw)。この中では蘆屋道満は持ってるけど、通常運用している鯖なので重なってもいいや…と思いました。
もういい加減バレンタイン鯖当たっても良いんじゃないかねぇ。
Icon of miharin
いたる先生がFANBOXで「ONE.」が海外ユーザーの間でもたくさんプレイされていると書いてあるのを見て、海外版のニンテンドーeショップを見てみたらありました!
20240102064403-miharin.jpg
まさかCEROのみならず、ESRBの審査も受けてたとは…。
20231231164725-miharin.jpg
確かにこの間ソフマップで貰ったポスターには“世界同日発売”と書いてあったのですが、改めてこのレジェンダリーゲームが全世界で広がっているというのを考えると凄い話ではありますよね😲
Icon of miharin
皆さま、あけましておめでとうございます🎍
新年からいきなり、いたる先生の素晴らしい絵が見れて最高な気分の私なのです!!

この流れがもうちょっと続くといいですね…。