🗐 みはのにっき

みは のひとりごとにっきです。Xは腐り切っているのでこちらに戯言を移転しました。私の趣味全開でお届けします!!

or 管理画面へ

2023年12月17日の投稿6件]

Icon of miharin
エッセンポルカ懐いなw。日本ハムが発売していたシャウエッセンの姉妹品…、だったと思う。
レトロ雑誌はこういう昔の広告を見るのも面白い。
20231217211544-miharin.jpg
Icon of miharin
これも“コナミ・メガミックス計画”の一貫?コナミ出版の新刊と、コナミの映像ソフトの広告ページ。
20231217211026-miharin.jpg 202312172110261-miharin.jpg
コナミ出版って文芸書も発売してたんですね。ちゃんと出版社だったんだな。
Icon of miharin
特集の「禁じられた遊び」。これは暴走族やポルノ映画、カメラ小僧など禁じられた遊びのテーマで綴られたエッセイ。これは個人的に面白かったと思った記事。ここでは取り上げられないディープなことも書かれており、結構ギリギリまで追い込んでたなぁ、と感じる。
20231217205827-miharin.jpg
全体的に言える事として、創刊号の頃の月刊Nan?Daは湘南や原宿など主に日本の事を書いていることが多かったのだが、No.14は一気に西洋かぶれになっていて、ジェームズ・ディーンにしてもそうなのだが、ページを開くたびに海外の話題が多く記載されている。ちなみにゲーム関係の記事は一切無し。
ここが当初のNan?Daと違う点かな?これどこで方針転換したのかも気になるので、今後も月刊Nan?Daは収集していきますわ。
Icon of miharin
後明確な違いが判型が変わっている。創刊号よりも若干サイズが大きくなっているのだ。
20231217204443-miharin.jpg 202312172044431-miharin.jpg
ページ数も大幅に減少されており、創刊号がファミ通ぐらいの厚さだったのに対し、No.14はFRIDAY並みのページ数しか無いw。
それでいて価格も450円に値上げされている。
Icon of miharin
また「月刊Nan?Da」を入手したよ。前に紹介したのが1987年1月の創刊号だったけど、今回はほぼ1年後に当たる1988年2月号のNo.14だ。
20231217203251-miharin.jpg
特集は「禁じられた遊び」。第二特集なのかな?特に書かれてはいないのだが、不滅のディーンと題してジェームズ・ディーンの記事が取り上げられている。これを見ても分かる通り、創刊時のコンセプトだった“放課後マニュアル”的な要素が全く無くなっているw。一応、表紙上には『Manual for Aggressive People』と書いてあるのでマニュアル的なコンセプトだけは受け継いでいるようだ。一応そのままGoogle翻訳すると「攻撃的な人のマニュアル」と全く意味不明な訳になるが、積極的な人のためのマニュアルというのが正しい訳かな?
Icon of miharin
某鑑定団でプライズの景品と見られるセイバーオルタのぬいぐるみを買ったのだが…、
20231217193349-miharin.jpg 202312171933491-miharin.jpg
店の手により、アホ毛が取り付けられていたw。オルタではないセイバーさんには付いてるんだけどな。

■お知らせ:

みはのにっきへようこそ!特定の記事を見たい時は↓のカテゴリ一覧からどうぞ。全文検索もご活用下さい。

編集

■アクセスカウンタ:

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全613個 (総容量 584.82MB)

■日付検索:

■カレンダー:

2023年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年4月9日(火) 19時19分10秒〔3日前〕